1周期でも無駄にしない|初めて不妊治療を受けるときに気をつける事

b995658d958e43c05747a79052f911fa_s

不妊検査のために初めて病院に行く時は、今まで以上に緊張してしまうものです。

何を持っていけばいい?
お金はどれくらいかかる?
服装はどうすればいい?
そもそもいつ行けばいいの?

など、他の人にはなかなか聞けない疑問や不安にお答えします。

いつ病院にいけばいい?

「思い立ったが吉日」で、すぐに不妊検査に行くということもできますが、女性の生理周期上でいうと、いつ病院に行くのが望ましいのでしょう。
不妊を疑って病院に行くと、まず最初にひと通りの検査がすすめられます。

基本的にいつ行ったとしても、その時期に適した検査からスタートするため問題はありませんが、一般的には生理周期5日~10日目くらいに行くのが望ましいと言われています。
生理が終わっていれば超音波検査で卵胞の大きさを測定することができますし、合わせて低温期に行う血液検査、クラミジア検査、子宮がん検診などの検査をひと通りすることが可能です。

しかし、病院によっては最初に卵胞ホルモンの検査をより正確にするため、
生理中の来院を指示するところもあります。

病院のホームページなどで確認したり、事前に電話をして尋ねてみたりすると確実ですね。

服装、持ち物、必要な金額は?

婦人科に行くとなると、気になるのが服装です。

基本的には、極端に脱ぎ着がしにくいものでなければ何を着て行ってもかまいません。
最近の婦人科はたいてい内診室が個室でカギがつけられているところも多く、診察時は下半身にバスタオルをかけるなど配慮してくれるため、バンツスタイルで行っても問題はありません。

しかし、内診台に乗ることを考えると、最初は下着だけを脱いでさっと座ることができるスカートがオススメです。
ストッキングは着脱に時間がかかることが多いので、できれば避けた方がよいでしょう。

持って行くといいもの

次に持ち物ですが、病院へ行く時の必須アイテムは、
・健康保険証
・(あれば)診察券
・お金
です。

初診の際は初診料と診察料、検査料など合わせて5000円~1万円前後かかることがほとんどのようですが、病院ごとに料金設定が違いますので、多めに見積もって2万円ほど持っていると安心です。

そして、不妊検査で病院にかかる際に持って行くものは、
・基礎体温表(できれば3ヶ月ほど記録してあるとよい)
・(あれば)紹介状、これまでの治療経過や検査結果がわかるもの
・おりものシート
・ハンカチ、ティッシュ
・筆記用具
など。

内診で刺激を受けると、おりものや出血が見られる場合もありますし、内診後の洗浄によって陰部が濡れてしまうこともありますので、おりものシートがあると便利です。

また、筆記用具は、先生から説明があったことをメモしたり、自分の疑問点を伝えたりする時に使えます。

せっかく説明してもらっても、後から「あれ、なんて言われたっけ?」となると、次の診察まで不安になってしまいますので、初診以降も常にメモを取りながら説明を聞く姿勢でいるとよいでしょう。
乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  2. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…
  3. 2014-07-22_22h50_23
    カンジダと便秘予防に繋がりました。生理前にカンジダを再発させたくなくて、世界にただ一つのデーデルライ…
  4. 2014-07-16_21h51_51
    カンジダの市販薬だけでは治りきらなかったけど、サプリも併用して自宅治療した体験談です。その後病院に行…

ZENBACK

ページ上部へ戻る