自分だけ先に検査を受けてもいい?経験者が語る不妊治療に非協力的な夫対策

2013-05-13_22h21_25

不妊検査や不妊治療を受ける時は、夫婦の協力が不可欠です。
赤ちゃんは女性一人で授かるものではありません。
パートナーである夫も、検査や治療を受ける必要が出てきます。

しかし、不妊検査や不妊治療についてしっかり理解し、協力してくれる男性はまだまだ少ないものです。
夫が検査に協力してくれない、そんな時はどうすればいいのでしょうか。

男性にとっての「不妊」とは

不妊治療や高齢出産がクローズアップされてきて、
そういうものにある程度理解を示す男性も増えてきたと思います。

しかし、男性は「不妊」は自分とは無縁のものと考えがち。
年齢的なリミットもないため、妊娠を軽く考えている部分もあります。

「不妊の原因は女性にあり、不妊治療をするもの妊娠するのも女性なんだから、自分は関係ない」
残念ながら、そう思っている人も多いのです。

そんな夫にいきなり精液検査をお願いしたとしましょう。
確実に拒絶反応を起こしますよね。

気持ちのスレ違いが一番怖い

無関心で非協力的な夫に無理やり検査を受けさせようとすると、かえって頑なになってしまいます。
また、そこで焦って妻だけが検査を進めてしまうと、夫は自分が蔑ろにされているように思ってしまいますし、

妻の方も
「私が検査を受けているのに、どうして夫は協力してくれないの?」
という気持ちが芽生えてきます。

一方的に妻だけが検査を進めるのでは、お互いに不信感を増大させることにつながってしまうのです。

女性にとっては1周期でも1日でも無駄にしたくないもの。

しかし、夫と気持ちのズレが生じたままでは、不妊治療は進められないのです。
焦る気持ちはわかりますが、夫に検査を強要したり、自分だけが検査を進めたりすることはしない方が無難です。

夫が精液検査を拒否する時は

まずは二人で病院に行き、医師の話をじっくり聞くことから始めてみましょう。

医師も、経験上非協力的な夫をたくさん見てきていますから、上手に説得してくれるかもしれません。
妻が何を言っても聞く耳を持たない夫には、第三者である医師から話をしてもらうことが有効です。

また、どうしても病院に一緒に行ってくれない、精液検査もしてくれないという場合、先にフーナーテストを受けるという選択肢もあります。

フーナーテストとは、排卵日付近にタイミング後の頚管粘液の状態を確認し、そこに精子がどれくらいいるかを調べるもの。これで、ある程度夫の精子の状態もわかってきます。

本当は夫婦で足並みをそろえ、夫の協力のもとに検査を進めることが一番いいのですが、どうしてもそれができないとい場合は、医師と相談の上で、精液検査の前にフーナーテストをすることを考えてみましょう。
カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る