不妊治療一般血液検査の体験談|気持ちが引き締まる全ての始まりの日

2013-05-22_21h40_09

不妊治療とはいえ一般血液検査は、健康診断同様で特別なものはありません。
だけど検査を受けることで「いよいよ始まるんだ」と思うと感慨深いものが有りました。

検査の様子

不妊を疑った私が最初に婦人科にかかった際、まず血液検査をされました。
一般的な血液検査の場合は、通常病院や健康診断などで採血するのと同じように採血されたので、
特に不安や緊張はなかったように思います。

検査を受けた時は、貧血や、肝臓、腎臓の異常で妊娠できないことがあるということを全く知らなかったので、
わりとのんきな気持ちで受けました。

上手い看護師さんにあたったのか、痛みは少なく、すぐに終わりました。
個人病院だったため、結果が出るまでに1週間程かかりましたが、おそらく異常はないだろうと高をくくっていたため、結果を待つ間も特に悩んだり不安になったりしなかったです。

検査の結果

検査の結果は、白血球の数値が高かっただけで、その他に異常はありませんでした。
医師には
「検査した日、風邪を引いてなかった?」
と聞かれましたが、私はもともと体質的に白血球が多いため、そのように説明しました。

貧血、肝機能、腎機能、血糖値、コレステロール、すべて正常値の範囲内だったため、健康状態には問題ないと太鼓判を押されて帰りました。

検査をして感じたこと

検査結果に異常がなかったのでホッとしたのはもちろんですが、この一般血液検査によって、今後始まる不妊検査のスタートラインに立ったような気がして、気持ちが引き締まるというか、

いよいよなんだな、と大げさですが妙に感慨深い気持ちになったのを覚えています。

私が通っていた病院の先生は、とても丁寧に説明してくれる先生でした。

この数値が何で、どういう結果を示しているか、妊娠にどう影響するかということを一つ一つ教えてくれたので、検査結果を聞いて初めて、妊娠するためには自分が健康体でいなければならないということを知りました。

肥満や痩せすぎが不妊につながることは知っていても、普通体型の自分は当てはまらないと思って、特に気をつけることはないだろうと思っていましたが、一般血液検査を受けて、食事やお酒の飲み過ぎに注意しなければ、と気持ちを新たにしました。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る