千葉県で風疹予防接種の助成始まる

2013-04-28_22h44_02

余りにも風疹の感染者が多いので、5月から千葉県が助成額の半分を補助することになりました。
補助する相手は私たちではなく市町村です。

つまり予防接種の助成を行えないお財布が苦しい市町村を県が助けてあげるから、しっかりと予防接種しなさいよということ。
ただし県の助成対象になるのは全員ではなく、20歳から40歳代の妊娠を予定している女性と妊婦の夫のみです。

40歳代まで対象の助成金

このニュースを知った時最初に「お?」っと思ったことは、40歳代の妊娠を望む女性も範囲に入っている点。
少し前に国は高度生殖医療の助成金は39歳までにする方針と線を引いたので、風疹の助成金も39歳までなのかなと感じたのですが、そうではないようです。

だけど40歳代で妊娠が望んでいるということはまず不妊治療中だと思います。
ということは、風疹の予防接種は受けないのではないか?と想像しました。

なぜなら、風疹の予防接種をすると2ヶ月間は医師によって妊娠を止められるからです。
これは、風疹のウイルスが胎児に影響して奇形が生じるのを防止するための処置。
先天性風疹症候群と言って、難聴や白内障。そして心奇形の恐れがあるのです。

40代だと当人は気持ちが相当焦っているはずです。
その中での2ヶ月という期間はとても大きいでしょう。

風疹抗体が32倍以上あれば感染する心配がないので、予防接種を受ける必要はありませんが、
それ以下の方は悩んでしまいまいそうです。

風疹の予防接種を受けずにこのまま不妊治療を続けるのか。
それとも2ヶ月間休憩するのか。

少なくとも、妊婦さんの夫は必ず予防接種を受けた方がいいですね。
一番風疹にかかりやすいのが夫なのですから。

ちなみに

夫が風疹の予防接種を受けても奥さんには感染しないので安心してください。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る