カンジダを夫に移してしまった|まず男性の治療法を教えて安心させよう

2013-04-18_11h04_57

男性がカンジダ菌に感染しても、ほとんどの場合は症状が出ないままだと言われています。これは、男性器が体の外に露出した状態であり、真菌(カビ)であるカンジダ菌が繁殖するのに適さないからです。

しかし、まれに男性でも亀頭の腫れやかゆみ、ただれ、水疱などカンジダ菌による症状が出る場合があります。では、男性のカンジダ治療とはどのように行われるのでしょう。

夫にカンジダを移してしまったら

男性はもともとカンジダ菌を保菌していても症状が出にくいものです。しかし、疲れやストレスがたまっていたり、抗生物質を服用したりすると、女性と同じようにカンジダ菌が増殖し、症状を引き起こすことがあります。

カンジダ菌はもともと男性の体内にも存在していますが、パートナーの女性が膣カンジダに感染していると、接触によって感染することが考えられます。

男性がカンジダの治療をする場合は、まず泌尿器科で診てもらうのが一般的です。また、内科や皮膚科でも診察をしてくれるので、近くに泌尿器科がない場合は、そちらを受診しても構いません。

パートナーの女性から感染したことが考えられる場合、二人で一緒に治療をしなければ、お互いにカンジダ菌をうつしあってしまう、いわゆる「ピンポン感染」を繰り返すことになってしまいます。

婦人科によってはカップルでの検査や治療をしてくれるところもありますので、二人でカンジダの治療をしたい場合は婦人科に通うのもひとつの方法です。

男性の陰部に異変が起きた時の絶望感は女性とは違います。夫は今どんな気持ちなのでしょうか?予め知っておくこと夫への説明がスムーズになります。

こちらに生々しい男性カンジダの体験談があります。大切な夫の心を傷つけないため、ににぜひ事前にご確認ください。

亀頭が痒い・赤い・カスが出る!自力で地獄から生還した男の体験談

【悲報】亀頭に赤い斑点…気にせず1ヶ月放置していたら……

見た目の症状は怖いけど治療法は簡単

男性のカンジダ治療は、ほとんどが抗真菌剤のクリームなどを塗るだけです。検査も治療も簡単で、女性よりもずっと治りやすいのです。

しかし、悪化すると尿道炎などの炎症が長引いてしまうこともありますので、カンジダが疑われる症状が出た時は、男性も早めに治療を受けることが大切です。

夫が嫌がるなど病院に行けない理由がある場合は、処方薬に配合される有効成分を含んだ軟膏を塗るといいでしょう。

こちらで確認して下さい。

カンジダ亀頭包皮炎を自宅で治す方法。

男性のカンジダの症状とは?

男性のカンジダは、自覚症状がないことも多いものです。しかし、疲れやストレスがたまって免疫力が低下していたり、抗生物質を飲んでいたりするタイミングでカンジダ菌に感染すると、カンジダによる亀頭包皮炎の症状があらわれることがあります。

また、包茎の男性の場合は、そうでない男性と比較してカンジダ菌が繁殖しやすい状態であるため、症状が出やすいと言われています。

亀頭包皮炎では、具体的に次のような症状がみられます。

かゆみ

亀頭や包皮に、むずかゆい感じや違和感などをおぼえることがあります。症状を放置していると、かゆみがひどくなることも。

軽い性交痛

包皮に炎症が起きている状態では、性交渉の時に軽い痛みを感じる男性もいます。

赤み、ただれ、ブツブツ

亀頭部分が赤くなってただれたり、小さな水疱や紅色の湿疹があらわれたりします。

白いカスのようなものが出る

亀頭や包皮がカサカサしたり、白っぽいカスや垢のようなものが出てきたりすることもあります。

浸軟

亀頭や包皮が白っぽくふやけたようになります

また、カンジダ菌に感染しても放置していると、

  • 嫌な臭いがする
  • 包皮から膿が出る
  • 陰茎が腫れる

など、症状が悪化することも。まれに、カンジダ菌が尿道口で繁殖すると、排尿痛や射精痛を感じることもあります。

ちなみに、カンジダに感染して起こるカンジダ性亀頭包皮炎と言いますが、カンジダのように真菌ではなく、大腸菌や黄色ブドウ球菌などの細菌に感染して起こるものは、細菌性亀頭包皮炎と言います。

細菌性亀頭包皮炎も、カンジダ性亀頭包皮炎と症状は似ていますが、白いカスのようなものが出るのはカンジダ性亀頭包皮炎に特徴的な症状です。

夫がカンジダかも…症状のない状態で病院に行ってもらう方法

男性からパートナーの女性にカンジダ菌が感染した場合、絶対に二人で同時に治療をすることが望ましいです。

しかし、男性にとっては「カンジダって何?」というくらい馴染みのないものですし、カンジダ菌に感染していても症状が出ないことがほとんどですから、治療をすることに消極的になりがちです。

それに、女性が婦人科で診察を受けることに不安や戸惑いがあるように、男性にもやはり恥ずかしいという気持ちや、性病だったらどうしようという不安があります。

また男性は病院が嫌いです。かなり症状が悪化するまで我慢するケースも多々あるものです。

どうしても動かない夫を行動させるポイント

仲良しのたびにカンジダ菌を移されるかもしれないと思うと、安心してタイミングをとることができなくなりますよね。まずはカンジダについて男性に正しく理解してもらえるよう、きちんと説明をしましょう。

それでも、良い返事がもらえない場合は次のことを試してみてください。

男性のカンジダ治療なんて一瞬で簡単なものだと思わせる。

  • 女性はアソコの中にまで器具を入れられて苦痛。それに比べ男性カンジダは泌尿器科でちょっと軟膏を塗ってもらうだけ。
  • 女性は下半身むき出しで内診台に横になって何十分も待つことがある。それに比べて男性は医者に言われた数分間、下着を脱ぐだけ。

カンジダだと不安で夜が楽しめないと思わせる。

  • お互いにカンジダが完治していないとセックスが楽しめない。不安があると濡れない。
  • カンジダのアソコじゃキモいでしょ?

カンジダは性感染症、性病ではありません。

誤解されがちですが、タイミング時に感染することがあるとはいえ、カンジダ菌は常在菌として人の体にいる菌であり、疲れやストレスがたまったり、抗生物質を服用したりして体力や抵抗力が低下すれば誰でも発症する可能性があります。仲良しだけが原因ではないことや、治療も簡単であることを告げ、二人でカンジダを完治できるようにしましょう。

どうしても病院に行けない場合

夫が頑として病院に行かない場合は、自宅で完治させる薬を使うしかありません。まず、今出ている症状がカンジダによるものかどうか判断がつかないものの、病院で検査をするのは嫌だ!という場合は、カンジダ用の検査キットを使用するのもおすすめです。

検査キットはインターネットで注文でき、検体を郵送すると数日で検査をして、結果を知らせてくれるサービスです。多少時間はかかりますが、病院へ行けない場合はこうしたものを利用してみるのもひとつの方法です。

カンジダを自宅で治癒させるには

男性は性器の構造から、女性と比較してカンジダ菌の増殖を抑えやすいため、症状がごく軽ければまれに自然治癒する可能性もあります。しかし、カンジダは一度かかると再発することもありますので、より確実にカンジダを完治させる必要があります。

男性のカンジダに有効なのは、「クロトリマゾール」を配合した男性カンジダの専用治療薬を使う方法。

クロトリマゾールとは抗真菌剤のひとつで、真菌であるカンジダに効果的な成分です。カンジダには普通の痒み止めやステロイド剤は効かないため、こうした専用の薬をきちんと使用するのが、完治への第一歩です。

真菌と細菌専用の石鹸も同時に使うと、短期間で確実にカンジダを滅菌できますよ。

夫がイライラせず自宅で治療できる薬はコチラ

カンジダを完治させるたるに必要な期間

カンジダを完全に治癒させるまでには、早くても1ヶ月ほどかかると考えられます。それは、カンジダ菌が皮膚の表面だけではなく、奥の方にまで根をはっているおそれがあるため。

ターンオーバーによって皮膚が生まれ変わるまで根気よく薬を塗り続けて、カンジダ菌を排除することが完治には必要だからです。

皮膚のターンオーバーの周期は、およそ28日間と言われていますので、専用治療薬は痒みなどの症状がなくなっても、必ず1ヶ月程度は続けて使用するようにしましょう。

また、面倒だから、高いからといった理由でドラッグストアなどで買える市販薬を使用すると、症状がおさまらなかったり、かえって悪化したりするおそれもありますので、必ずカンジダ専用の治療薬を使用しましょう。

自然治癒しないケースに注意

カンジダ菌は、免疫力が落ちていると増殖しやすくなります。

せっかく専用治療薬を使っていても、日常生活にカンジダ菌を増殖させる原因が潜んでいては、完治まで更に時間がかかってしまうこともあります。自宅での治癒を目指す場合は、専用治療薬と合わせて次のようなことを意識してみましょう。

性器付近の通気性をよくする

カンジダ菌は湿度や温度の高いところを好んで繁殖します。締めつけ感、圧迫感のある下着やズボンは避けて、できるだけ通気性のよい格好を心がけましょう。

性器の清潔を保ちつつ、石鹸で洗わないようにする

性器を清潔にすることは大切ですが、洗いすぎるとカンジダ菌に対抗するために必要な菌まで洗い流してしまうことになります。特に石鹸を使って何度も性器を洗うのはNGです。

食事から十分に栄養を摂取し、睡眠時間を確保する

人間の体にもともと存在するカンジダ菌は、体力や免疫力が落ちている時に悪さをするのが特徴です。カンジダを早く治癒させたい時は、栄養と睡眠を心がけて抵抗力をアップさせましょう。

ただし、かゆみ、ただれなどの症状がひどい場合や、尿道炎などを発症している場合は、自宅で薬を塗っているだけでは治癒を目指すことが難しいかもしれません。

自宅で専用治療薬を使用しても、症状が改善しない、あるいは悪化する場合は、できるだけ早く病院を受診しましょう。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る