除菌!殺菌!抗菌!カンジダ真菌を根こそぎ退治|再発予防のハーブ3兄弟

2013-07-03_21h51_21

何としてでも防ぎたい、カンジダの再発。
摂取しない方がいい食べ物と、積極的に摂取したい食べ物があることはお話しましたが、
今回は、カンジダ予防により効果が期待される、ハーブのお話です。

カンジダ菌そのものを退治してくれる可能性のあるハーブとは、どんなものなのでしょうか?

抗真菌作用のあるパウダルコ

パウダルコとは、南米熱帯雨林に自生する大きな樹です。
紫イペ、タヒボとも呼ばれ、美しい花を咲かせるため、景観樹としても親しまれています。

パウダルコの樹皮は、昔からマラリアや大腸炎などの菌による感染症の治療に利用されてきたほか、ハーブとしても抗炎症作用、抗菌・抗真菌作用があるとして利用され、カンジダの治療にも昔から用いられてきました。

注目すべきはその高い抗真菌作用で、パウダルコの中に含まれるラパコールという成分が、
カンジダ菌を除菌してくれると考えられています。

また、パウダルコには免疫力を高める作用もあります。カンジダ菌は免疫力、抵抗力が低下している時に発症しやすいので、お茶としてパウダルコを積極的に摂取し、免疫力を常にアップさせておくことが、カンジダ再発防止につながるでしょう。

腸内環境を整えるブラックウォルナット

ブラックウォルナット、いわゆる黒クルミは実だけではなく、外皮の部分もハーブとして利用されてきました。
黒クルミの外皮には、腸内環境を整える作用があり、また殺菌作用もあるため、昔から寄生虫の除去や菌による感染症の治療に使われてきたといわれています。

殺菌作用はもちろんカンジダ菌に有効ですよね。
しかし、腸内環境を整えるのとカンジダと、何か関係があるの?という疑問をお持ちの方もいるかもしれません。

腸内環境を整えることは、カンジダの再発防止にとても大切なのです。
カンジダ菌は、実は悪玉菌の仲間です。
腸内環境が悪化し、悪玉菌が増殖すると、当然カンジダ菌が活動するためにもよい環境となってしまいます。
そのため、腸内環境を整えて悪玉菌のはたらきを抑制し、また、体の中でカンジダ菌が暴走しないようにセーブしている善玉菌のはたらきをサポートすることが、カンジダの再発防止に効果的であると言えるのです。

抗真菌作用・抗炎症作用の高いオレガノオイル

オレガノというと料理によく使われるハーブですが、これもまた、昔から細菌やウィルスの感染症のハーブ治療として使われているものです。
オレガノに含まれるチモールやカルバクロールという成分に抗菌・抗真菌作用があり、カンジダ菌の除去に役立つほか、
また抗炎症作用もあるため、カンジダの不快なかゆみをやわらげてくれると考えられています。

だからといって、料理に使うオレガノをそのまま口にすればいいというわけではありません。

調理用の乾燥オレガノをカンジダ予防に効果的なほど食べるのは、量や味の面で無理がありますから、濃縮されたオレガノオイルを摂取するのがよいでしょう。

まとめ

このように、昔から親しまれているハーブに、カンジダの再発を予防する効果があると言えそうです。
カンジダ菌に勝つために、これらを積極的に取り入れたいですね。

抗真菌作用や免疫力を高める作用など、カンジダ菌のはたらきを抑えるのに有効なハーブを紹介しましたが、
ここでは不足すると痒みの原因となる栄養素について説明をします。
夜眠れないほどの痒みに心当たりはありませんか?
↓ ↓ ↓

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る