再発を繰り返すカンジダ|予防のために必ず知っておくこと

b4e46c989ff0fb2e0091c1acd3a2d83b_s

膣カンジダの治療で大切なのは、継続して膣洗浄や膣剤の挿入を行うことです。
病院で毎日洗浄・消毒をしてもらったり、膣剤を挿入をしたりという治療によって、ほとんどの人は1週間ほどで膣カンジダを完治させることができます。

きちんと通院して膣カンジダを完治させたら、もう再発する心配はないのでしょうか?

完治しても再発には要注意!

カンジダ菌は常在菌といって、どんな人の身体の中にもいる菌です。
カンジダ菌は、普通の状態であればかゆみを引き起こすようなことはありませんが、膣内の環境が変化することで爆発的に繁殖してしまいます。
そのため、一度膣カンジダが完治したとしても、何かのきっかけで再発する可能性はあります。

普段、膣の内部はデーデルライン桿菌という乳酸菌による自浄作用によって常に酸性に保たれ、雑菌や真菌から守られています。
しかし、ホルモンバランスの乱れ、過労、栄養不足などによって、このデーデルライン桿菌のはたらきが弱まると、膣内の酸性バランスが崩れて、カンジダ菌などが増殖しやすい環境になってしまうのです。

特に生理前は、黄体ホルモンの分泌量が増えることで、デーデルライン桿菌に栄養を与えるエストロゲン(卵胞ホルモン)のはたらきが抑制されてしまいます。
そうなるとカンジダ菌が繁殖しやすい状態となり、膣カンジダが再発する可能性が高まります。

抗生物質で膣カンジダが再発する?

風邪や歯の治療の際、病院から抗生物質を処方されることがあります。
しかし、抗生物質を飲むと膣カンジダが再発しやすいということをご存知ですか?

抗生物質は、身体にとって有害な菌だけではなく、よいはたらきをする菌も退治してしまいます。
膣内を酸性に保っているデーデルライン桿菌は、抗生物質に非常に弱い性質を持っています。

一方、カンジダ菌は真菌、つまりカビの一種であるため、抗生物質は効きません。
そうなると、細菌を殺すはたらきのある抗生物質によってデーデルライン桿菌が死滅し、カンジダ菌が増殖する、という「菌交代現象」が起こってしまうのです。

私が膣カンジダを発症したのも、風邪で抗生物質を飲んだことがきっかけでした。
その時は抗生物質が膣カンジダの原因になることがあるとは知らず、病院でカンジダの検査をした時に、医師から
「最近抗生物質を服用しませんでしたか?」
と聞かれて不思議に思いましたが、こういう理由だったのですね。

風邪を引いて抗生物質を飲むと、必ず膣カンジダになってしまう、という人も少なからずいます。再発を繰り返すと悪化したり、治りにくくなったりする可能性もありますので、一度膣カンジダになったことがある人は、むやみに抗生物質を服用しない方がいいかもしれません。

私は風邪薬を飲んだ後は、生理前に必ず痒みを覚えたものでした。

しかし今ではその心配がなくなっています。カンジダに効果のある乳酸菌を正しく摂取するようにしたからです。

その時の話はこちらです。

風邪薬を3週間飲みつづけた時の話

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る