忙しい時に再発する膣カンジダ|週に一度の通院だけで治療する方法

1c7e0943f1e1988a339687b7f878b571_s

病院できちんと治療をして膣カンジダを完治させても、体調の悪化や疲れ、ストレス、ホルモンバランスの乱れなどによって調子を崩すと、すぐに膣カンジダが再発してしまうことがあります。
ひどい人になると、数ヶ月に一度は膣カンジダに悩まされることも。

膣カンジダを再発させないために、通院頻度を変えたりすることはできるのでしょうか。
また、膣カンジダを防ぐためにはどんな工夫が有効なのでしょう。

膣カンジダの通院頻度

膣カンジダをどういう方法で治療するかは、病院によって異なります。
私が膣カンジダの治療で通ったある病院では、膣内の洗浄・消毒、そして膣錠の挿入に必ず毎日通うように指示されました。

また、違う病院では、自分で挿入するタイプの膣錠を処方して、膣錠がなくなったら病院に来て完治を確認する、という方法を取っています。

病院の先生の方針によって通院頻度は変わってきますので、毎日通えない場合や、再発を繰り返す場合はよく相談して、よりよい治療法を探っていく必要があります。

たとえば、以前膣カンジダの治療をした時は、膣剤を自分で入れて治療し、最後に完治したかどうかを確認する、という治療法だったけれど、何度も再発してしまうので、今回は毎日膣洗浄をしてもらいたいなど、希望があれば医師にそれを伝えるようにしましょう。

膣カンジダを再発させないために

数カ月おきに膣カンジダの再発を繰り返すとなると、身体的にも精神的にも苦痛でしょうし、何度も病院に足を運ばなければならないというだけでぐったりしてしまうでしょう。

しかし、だからといって、膣カンジダが完治してからも、予防のために継続的に通院をする必要はありません。
カンジダ菌が増殖していない状態で膣洗浄や消毒を行うことは、膣内の自浄作用の妨げとなってしまうからです。

膣カンジダの再発を防ぐためには、病院に通うよりも、生活習慣や環境を見直すことが大切なのです。

膣カンジダにかかりやすいのは、

  • 体力が低下している時
  • ストレスや疲れがたまっている時
  • 生理前などでホルモンバランスが乱れている時です。

つまり、普段から栄養バランスのよい食事をとって体力をつける、身体を冷やさない、適度に運動して免疫力を高める、ストレスを上手に発散するといった工夫が必要になります。

また、お風呂に入る時は膣の自浄作用を低下させないよう、石鹸やボディソープで局部を洗わない、通気性のよい服装をする、生理中は特に蒸れないようにするなど、カンジダ菌が繁殖しにくい環境を作ることも大切。

まずは生活の見直しから始めてみましょう。
乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る