カンジダ市販薬がよく効くのはどれ?女性23人に聞いてみた

2016-08-02_15h40_47

安心してカンジダ市販薬を購入するために、実際に治療薬を使用した女性23人に独自アンケートを取りました。

評判の良い膣カンジダの市販薬をいくつかご紹介します。

  • どれを買えばいいのかよくわからない
  • 市販薬を買うのはなんだか恥ずかしい
  • カンジダっぽいのに、カンジダ用ではない薬を塗っちゃった!
  • そもそもカンジダじゃなかったらどうすればいい?

そんな不安な気持ちを払拭するお手伝いをいたします。

記事後半ではカンジダ市販薬の購入方法や購入する時の注意点、膣剤と軟膏の違いなどをまとめています。


一番効果を感じている、オススメはこちらです。

私は出産をきっかけに膣洗浄を繰り返すようになりました。でも今では生理前でも不安のない毎日を送っています。

万が一酷いかゆみが襲ってきても、フェミニーナと併用で乗り切れます。この安心感は絶大です!

今大人気!体に安全な成分で作られたカンジダ治療専用サプリ

※安全に体を除菌できる貴重なハーブを使用しているため、生産が間に合わず年に数回売り切れます要注意!(2017年は1月中頃と8月末に売り切れ。2週間ほど注文不可になりました。)


目次

膣カンジダの再発を治療するための市販薬

それでは、膣カンジダの再発治療薬として市販されているものと、その効果の口コミをいくつかご紹介しましょう。

カンジダを市販薬にて治療されている女性23名にアンケートをとった結果です。

あくまでも使った女性の個人的な感想で、ここで紹介した市販薬が必ず効くよってわけじゃないので勘違いしないようにね。

■膣坐剤■

フェミニーナ膣カンジダ錠(小林製薬)

膣カンジダの薬といえばこれ、と思い当たる人も多いフェミニーナ。使用すると翌日にはかゆみが引いているという声が多く、その効果には定評があるようです。

アンケート:フェミニーナはどれぐらいで効果を感じた?
わりとすぐに効くと思います。気づくとかゆくなくなっている感じです。
先ずフェミニーナ軟膏で様子を見て、治らない時は錠剤を挿入します。清潔にするのを心がけて、私は3日で落ち着いて5日ほどで治ります。
翌日から少しづつおりものの量が減ってきて、3日ほどで落ち着いてきます。
膣錠を入れて翌日には強いかゆみがなくなります。そしてだいたい1週間ぐらいでほぼ完治します。
半日から一日くらいです。
就寝前に薬を使うと翌朝にはかゆみが引いています。
フェミニーナの効き目を高めるコツ

フェミニーナを使い切っても痒みがおさまらなかった時の体験談です。ポイントは体の外と内側からのケア。真菌を徹底的に追い出してキレイな体にするのです。

市販薬がカンジダに効かなかった時でも、自宅で治癒できた話。

目次に戻る

エンペシドL(佐藤製薬)

用量は違うものの、病院で処方されるエンペシドと同じ名前のお薬で、安心感があります。使用して1日~数日でかゆみなどの症状を緩和してくれます。

アンケート:エンペシドはどれぐらいで効果を感じた?
症状が出始めた初期の段階に市販薬は入れるようにしているので、1、2日くらいくらいすれば症状が落ち着いてきます。
1週間ほどで落ち着きます。一度だけどうしても治まらなくて病院に行きました。
効果は覿面で、一晩で良くなります。
エンペシドを膣内に塗っちゃったら!?

エンペシドクリームは外陰部に塗るものであり、膣内には使用することはNGと言われています。しかし、間違えて膣内にまで塗ってしまう方もちらほら見られるようです。その場合は、どのような影響が考えられるのでしょうか?

エンペシドクリームは真菌による皮膚疾患用の薬です。そのため、膣内などデリケートな粘膜に塗ると、刺激を受けることがあります。

しかし、抗真菌剤自体が真菌にのみ効果を発揮するものであり、副作用もほとんどないことを考えると、間違えて少量塗ってしまった程度では、それほど大きな影響はないでしょう。膣内に塗ったとしても慌てず、痛みやかゆみなどの症状があらわれないか、落ち着いて確かめましょう。

もしも、かゆみや刺激が出るなどして不安を感じる場合は、シャワーで一度洗い流してしまいましょう。

目次に戻る

メディトリート膣坐剤(大正製薬)

小型で挿入しやすい形が特徴のメディトリート。使用後、症状の緩和に効果があらわれるまで2~3日かかると言われています。

アンケート:メディトリートはどれぐらいで効果を感じた?
薬を使用してから1週間から1週間半ほどで症状が落ち着きます。
薬を入れてすぐの時はまだまだかゆいです。2日くらいで落ち着いてきます。
3日くらい。

目次に戻る
■クリーム■

フレディCCクリーム(ロート製薬)

メンソレータムなどでお馴染みのロート製薬から販売されているフレディCCクリーム。2~3日ほどで症状が落ち着くという声が多く見られます。

アンケート:フレディーはどれぐらいで効果を感じた?
とりあえず塗り薬で痒みをおさえて、疲れを貯めないように回復に努めると、三日ほどでおさまる。
2日目にはだいぶ落ち着きます。3~4日続けるとほぼ治ります。
薬を使用したたすぐ症状が落ち着くわけじゃありませんが、半日もすれば症状が少なくなっていきます。数日もしたら痒みもなくなります。
1週間。

目次に戻る

クロマイN軟膏(第一三共ヘルスケア)

抗真菌剤と抗生物質が両方配合されたクロマイN軟膏。こちらは第2類医薬品です。症状が悪化する前に、予防的に使用すると効果的なようです。

アンケート:クロマイNはどれぐらいで効果を感じた?
ひどくなる前であれば、軟膏を1日数回塗って清潔にしておけば、1週間もあれば、症状が落ち着いてきます。ひどくなってしまった場合は婦人科で膣錠を入れてもらうのが一番ですね。

目次に戻る

メディトリートクリーム(大正製薬)

病院で処方されるお薬と同じ成分が配合されたクリーム。使用すると約1週間ほどでかゆみなどは引いてくるようです。

アンケート:メディトリートクリームはどれぐらいで効果を感じた?
薬を使用してから1週間から1週間半ほどで症状が落ち着きます。

目次に戻る

カンジダクリアスーパー

市販されてはいませんが、私が3年以上愛用して効果を感じているサプリです。

カンジダ菌に強いハーブを使った体に優しい自然な成分で、副作用の心配がないのが特徴です。生理前に嫌な予感がした時に飲みます。すると何もおきず生理がむかえられるので助かっています。

強い痒みが出ちゃった時は、フェミニーナとカンジダクリアスーパーの両方を使って病院にいかずにすませています。

詳しくはこちらを確認してください。

こんなことが気になる! カンジダ再発治療薬あれこれ

さて、膣カンジダの再発治療薬をいくつかご紹介しましたが、使用にあたって少し気になることもありますよね。よくある疑問や不安を以下にまとめてみましたので、ぜひご参考にしてください。

フェミニーナ軟膏Sやフェミニーナジェルは膣カンジダに使ってもいいの?

デリケートな部分のかゆみに効果的な薬といえば、すぐにその名前が浮かんでくるほど有名なのが、フェミニーナ軟膏ですよね。

フェミニーナには膣坐剤もありますが、できるなら軟膏やジェルなど、塗るタイプの薬で治したいと思う方は多いでしょう。

しかし、フェミニーナ軟膏やフェミニーナジェルは、残念ながら膣カンジダの薬ではなく、生理やおりもの、汗や下着の繊維によるかぶれやかゆみに使う薬です。

こうした症状を緩和する効果には即効性があるとされていますが、膣カンジダにかかっている方がフェミニーナ軟膏やジェルを使うと、配合されている殺菌成分によって、カンジダ菌の増殖を抑える体内の善玉菌も死滅してしまうため、症状を悪化させてしまうおそれがあります。

たとえば、フェミニーナ軟膏Sの場合、含まれる成分には

  • かゆみをしずめる居所麻酔成分
  • かゆみの発生を抑える抗ヒスタミン成分
  • 細菌の発生を抑える殺菌成分

があります。(参照元:http://www.kobayashi.co.jp/seihin/fn_n/)

フェミニーナ軟膏Sに抗真菌剤は配合されていませんので、当然カンジダの原因であるカンジダ菌には効果はありません。それだけではなく、配合されている殺菌成分によって、カンジダ菌を抑えるはたらきがある良い菌まで殺菌されてしまうおそれがあります。

また、局所麻酔成分が配合されているため、一時的にかゆみがおさまることはあるものの、カンジダ菌の増殖はおさまらないため、症状が悪化したり、完治までの時間が長引いたりするおそれもあります。

そして、ステロイドが配合されているかゆみ止めの場合は、その作用によって免疫力が低下するため、逆にカンジダ菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。そうなると、やはり症状は悪化することも。

カンジダの症状が出ている時に抗真菌剤ではなく、市販のかゆみ止めを使い、ますます症状がひどくなったというケースは多く見られます。

カンジダの再発治療薬ではない、一般的なデリケートゾーンのかゆみ止めの場合、パッケージやメーカーのホームページなどでも、カンジダ症の人は使用しないようにという注意書きがありますので、きちんと確認することが必要です。

かゆみとともにおりものの異常が見られ、膣カンジダの再発だと自己判断できる場合は、膣坐剤か他の再発治療薬を使うようにしたいですね。

とは言うもののアンケートではフェミニーナ軟膏Sを使う方もいました。
軽いものだと2日。重い時は病院に行ってしまうので。
一週間位で落ち着き始めます。
痒み自体は使って数十分程度で落ち着きます。オリモノまで通常の状態に戻るには一日程掛かります。

膣剤と軟膏はどちらがオススメ? 両方使ってもいいの?

市販されている膣カンジダの再発治療薬には、膣に入れるタイプの膣坐剤と、患部に塗るタイプの軟膏があります。

初めて再発治療薬を購入する場合、どちらを選べばいいか悩んでしまうかもしれませんね。また、両方を併用していいのかどうかも気になるところです。

カンジダの症状は、主に外陰部のかゆみや、白っぽいカッテージチーズ状のおりものです。

症状が外陰部のかゆみだけである場合は、基本的に軟膏だけの使用でもOKですが、おりものの変化や膣内のかゆみを伴う場合は、外陰部だけでなく、膣の中でもカンジダ菌が増殖している可能性があると考えられますので、膣坐剤を使うことがすすめられてます。

しかし、たとえ症状が外陰部だけだったとしても、膣内でカンジダ菌が増殖していないとは限りません。そのため、念の為に軟膏と膣坐剤を併用した方が、より確実に症状を緩和することができると考えられます。

水虫の薬は膣カンジダにも効果があるってホント?

市販の水虫薬には、膣カンジダの治療薬と同じように抗真菌剤が含まれています。

そのため、抗真菌剤が配合されている水虫の薬が、膣カンジダに効果的であるような印象を受けてしまうかもしれません。実際に検索すると、そのような情報も見受けられます。しかし、膣カンジダの原因菌はカンジダ菌、水虫の原因菌は白癬菌と、同じ真菌でも違うものですので、効果は定かではないと思われます。

また、市販の水虫薬にはデリケートな部分に使用することを想定して作られてているわけではありません。清涼感を与えるメントールなどの成分が含まれているため、粘膜を含む外陰部に使用すると強い刺激を感じることもあります。

膣カンジダの症状には、必ず専用の再発治療薬を使用しましょう。

カンジダ市販薬、カンジダじゃないのに使ったら?

カンジダのかゆみは独特でとても強いため、一度でもカンジダを経験した女性なら、似た症状が出ると「ああ、またか」と自然にわかるものです。そのため、カンジダの再発を繰り返しやすい人などは、カンジダ再発治療薬を常備していることもしばしば。

しかし、万が一その予想が外れた場合、つまり、カンジダではないのにカンジダ市販薬を患部に塗ってしまった場合は、どうなるのでしょうか?

結論から言えば、大きな問題はないと考えられます。カンジダ再発治療薬には、カンジダ菌を殺菌する「抗真菌剤」というものが配合されています。真菌とはいわゆるカビの一種ですが、抗真菌剤は真菌にしか効果がない成分であるため、ほかの細菌などには影響を与えないのです。

かゆみや炎症などがある場合は、その部分が刺激に敏感になっているため、カンジダの薬を使用するとヒリヒリした感じを受けることがあるでしょうが、それも特に気にする必要はありません。

原因がわからないかゆみの場合、一体どうすればいい?!

かゆみの原因がカンジダによるものなのか、それとも別の細菌や原因によるものなのか、自分では判断がつかないこともあるでしょう。

カンジダを経験した人は、そのかゆみやおりものの状態から「もしかすると再発かも……」とある程度予想できますが、いまひとつハッキリとわからないという場合は、どうすればいいのでしょうか?

最善の方法は、やはり病院で診察を受けることです。しかし、どうしても病院へ行きたくない!自分で治したい!という場合には、まずカンジダの治療薬から試してみるほうがまだマシと思われます。

それは、カンジダの薬はカンジダ菌のような真菌以外には効果がなく、もしもカンジダでなかった場合でも大きな副作用などはないと考えられますが、反対にカンジダの症状に対して殺菌成分やステロイドが入った薬を使ってしまうと、ますます悪化することがあるため。

あくまでも自己責任でカンジダの再発治療薬を試してみて、それでも効果が感じられない時は、時間を作ってきちんと病院で診察を受け、治療するようにしてみてはいかがでしょうか。(※推奨はしません)

市販薬と病院で処方される薬はどう違う?

膣カンジダの再発治療薬として販売されている薬は、病院で処方される薬と成分はほぼ同じであると言われています。

膣坐剤の場合、病院で処方されるものには、エンペシド、オキナゾール、フロリードといったものがありますが、これらはそれぞれ、エンペシドL(佐藤製薬)、フェミニーナ膣カンジダ錠(小林製薬)、メディトリート膣坐剤(大正製薬)といった市販薬と同じ成分が含まれています。

ただ、基本的に1日1回、6日間膣に挿入しなければならない市販薬に対し、病院で処方される(あるいはその場で挿入される)膣坐剤は、一度挿入すれば効果が1週間ほど持続するといったように、用法が違うものもあります。これは、病院の処方薬の方が有効成分の配合量が多いためです。

また、軟膏の処方薬としては、ミコナゾール硝酸塩を配合したフロリードDクリーム、イソコナゾール硝酸塩を配合したアデスタンクリームがありますが、これと同様の成分を含む市販薬がそれぞれ、メディトリートクリーム(大正製薬)、フレディCCクリーム(ロート製薬)。どちらも、成分の含有量は同じです。

そして、市販薬と処方薬の大きな違いがもうひとつあります。

それは価格。

市販薬の場合、膣坐剤が2000~3000円、クリームが1000~2000円であるのに対し、処方薬の場合は保険適用になりますので、その分価格が下がります。

きちんと診断してもらい、洗浄などもしてもらえることを考えると、確実に治療したい場合は病院へ、通院する時間がない、病院へ行くまでの応急処置的に利用したいなどの場合は市販薬を、といったように使い分けるのもひとつの方法かもしれません。

市販の膣坐剤を使ったらなんだかスースーするけど大丈夫かな?

基本的に、膣坐剤で刺激を感じることは少ないと思われますが、中には挿入してからスースーした清涼感やヒリヒリする感じをおぼえる方もいるようです。

これは、膣カンジダによる強烈なかゆみを我慢できず、寝ている間などに掻いてしまい、傷になっている部分に薬がしみているせいではないかと考えられます。

また、ズキズキする痛みや腫れなどがある場合は、薬の副作用である可能性もあります。いずれにせよ、刺激などの異常を感じたら膣坐剤の使用を中止し、産婦人科で診察を受けましょう。

市販薬を使ったのに症状が治まらない!どうすればいい?

用法を守って膣カンジダの再発治療薬を使ったにもかかわらず、かゆみなどの症状の改善や消失が見られない場合は、カンジダ菌が原因ではなかったり、免疫不全や糖尿病などの全身疾患が原因となっていたりすることも考えられます。すみやかに市販薬の使用を中止して、産婦人科で診てもらいましょう。

また、膣カンジダを治療するためには、薬を使用するだけではなく、日常生活でもさまざまなことに気をつける必要があります。通気性の良い服や下着を身につける、栄養バランスのとれた食事を心がける、しっかりと睡眠をとる、といったポイントにも注意してみましょう。

目次に戻る

カンジダの症状に似たかゆみを持つ性感染症の例

ここで、カンジダに似ている感染症をいくつか取り上げてみましょう。カンジダ膣炎は、カンジダ菌によって引き起こされ、強いかゆみや白くポロポロとしたおりものが見られるのが特徴ですが、ほかの感染症ではまた違った症状があらわれます。

・トリコモナス膣炎
トリコモナスという原虫によって引き起こされる膣炎で、主に性交渉によって感染します。外陰部のかゆみ、痛み、腫れとともに、においのある黄色がかった泡沫状のおりものが見られます。

・細菌性膣炎
膣内で大腸菌やブドウ球菌などの細菌が異常に繁殖することによって起こる膣炎で、原因は性交渉のほか、カンジダと同じように免疫力の低下やストレスなどによって膣内の自浄作用が弱まることにもあります。軽いかゆみ、灰色~淡い黄色っぽい、さらさらしたおりものが特徴です。

・クラミジア
クラミジア・トラコマティスという菌によって引き起こされる感染症で、主に性行為によって感染します。おりものが増加したり、不正出血、下腹部痛などが主な症状ですが、感染しても症状が見られないことも多くあります。しかし、放置していると卵管の変形や閉塞につながり、不妊の原因にもなる厄介な感染症です。

・性器ヘルペス
ヘルペスウィルスによる感染症で、外陰部や膣の入り口に強潰瘍や水ぶくれができます。初めて感染した場合は、強い痛み、排尿痛、ヒリヒリした感じやむずがゆさが見られ、女性は特に重い症状となることがあります。再発の場合は、これよりも症状が軽くて済むと言われています。

こうした感染症の特徴的な症状を知っておくと、カンジダの症状との区別がつきやすくなります。自分でカンジダのかゆみに対処する場合には、ぜひご参考にしてください。

目次に戻る

市販の膣カンジダ再発治療薬、どこでどうやって購入するの?

ここからは、初めて膣カンジダ症の市販薬を購入される方向けの指南です。薬局でデリケートゾーンのカビの話をしなければならないのですから、失敗なくスマートにやり過ごしたいものです。

膣カンジダの再発治療薬は、第1類医薬品に指定されています。そのため、店頭に置かれている空箱をレジに持って行っても、そのままお会計することはできません。

また、ドラッグストアなどにおいて薬剤師が不在になる時間がある場合は、その時間帯に購入することはできません。

膣カンジダの再発治療薬を購入する際は、薬剤師から「過去に膣カンジダの診断・治療を受けたことがあるか」「直近で膣カンジダを発症したのはいつか」といったいくつかの質問をされます。

各店舗の薬剤師によって、問診票のようなものでチェックされたり、口頭での確認だけだったりという違いはありますが、こうした質問に答えた上で、薬についての説明を受け、購入する必要があるのです。

ちなみに、再発であるかどうかの確認は自己申告のみであり、診断書などの添付は必要ありません。

目次に戻る

こんな方は市販の再発治療薬を購入できません!

以下に当てはまる場合は、膣カンジダの市販薬を購入できませんので、事前にチェックしておきましょう。

初めて膣カンジダになったと思われる場合

膣カンジダは、病院で検査を受け、原因となるカンジダ菌を特定して初めて診断されるものですが、かゆみやおりものなどの症状が特徴的であるため、再発した場合は比較的容易に自己判断することができます。

しかし、初めてこうした症状を経験する場合、膣カンジダであると自己判断することは難しいと考えられます。

実際は膣カンジダではないにもかかわらずカンジダの薬を使ってしまうと、症状が悪化する可能性もありますので、今まで膣カンジダにかかったことがない方は、医師の確定診断が必要になります。

再発を頻繁に繰り返している場合

膣カンジダを発症し、再発するまでの期間が2ヶ月以内の場合や、直近6ヶ月の間に2回以上膣カンジダを発症している場合は、市販の再発治療薬を購入することができません。

これは、免疫不全などの疾患が原因である可能性があることや、市販薬で症状が一時的に緩和されても、またすぐに再発するおそれが高いからだと言われています。

糖尿病にかかっている場合

糖尿病では免疫力が低下するために、膣カンジダを頻繁に再発しやすくなります。そのため、糖尿病そのものの治療や血糖のコントロールなど、全身的な対策が必要になります。

また、膣カンジダだけではなく、口腔カンジダや皮膚カンジダなどの複合感染を起こしやすいことからも、市販薬の安易な利用は控え、病院で適切な治療を受けることが大切です。

妊娠中または妊娠していると思われる場合

妊娠中は膣カンジダになりやすいと言われていますが、治療には医師の診断を受けた上で処方される薬を利用することがすすめられています。

安全性を最優先にして、自己判断で市販薬を使うのは避けましょう。

以上、膣カンジダの再発治療薬について、詳しくご説明してみました。

膣カンジダは、女性のおよそ5人に1人が発症するとも言われるメジャーな病気。そして、一度かかると、疲れやストレスなどがきっかけで再発することが多くなります。

残念ながら、膣カンジダは再発する確率が非常に高い病気です。カンジダ膣炎を引き起こす菌は、もともと人間の体の中にいる常在菌であるため、疲れていたり免疫力が低下していたりすると一気に増殖し、再びあの辛いかゆみをもたらしてしまうのです。

一度でも膣カンジダ(カンジダ膣炎)にかかったことがある女性は、あの強烈なかゆみをもう二度と経験したくないと思うことでしょう。

そんな厄介な膣カンジダの再発による不快な症状は、市販薬を上手に活用し、早めに改善するようにしたいですね。

膣カンジダになった場合、病院で膣内を洗浄し、抗真菌薬の膣剤を入れるという治療が必要ですが、再発の場合に限っては、自分で市販薬を購入して使用することが認められています。

「まさか、また……?!」という違和感を感じても、仕事の都合や育児中で時間が取れないなど、事情があって病院へ行けない方にとって、膣カンジダの再発治療薬は非常に役立つアイテムです。

また、再発を繰り返さないよう、日頃から生活習慣をととのえておくことも大切ですので、睡眠や食事、ストレス解消などを心がけ、抵抗力をアップさせることを心がけてくださいね。

目次に戻る

膣カンジダは再発予防できます

あなたがカンジダ真菌のいない、濁りのない体になればカンジダは再発しません。

薬ではなく自然な除菌ハーブから作られたサプリは効きますよ。(だから時々売り切れで手に入らなくなりますが)

妊娠中も大丈夫!体に安全な成分のカンジダ除菌サプリ

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る