カンジダ治療で錠剤を使っている時に銭湯やタイミングをとるのはNG?

2013-04-16_22h18_10

膣カンジダに感染していて膣錠を挿入している間は、錠剤が溶けておりものと一緒に出てくる場合があります。
そこで心配になるのが入浴、特に銭湯や温泉など、不特定多数の人と一緒に入る場所のことや、パートナーとのタイミングについてです。

膣錠を使っている時は、銭湯や温泉に行くのは避けた方がいいのでしょうか?
また、タイミングをとってもいいのでしょうか?

膣錠を使っている時の銭湯、温泉の利用について

基本的に、膣錠を入れている間でも銭湯や温泉などを利用しても問題ありません。
しかし、膣錠が溶けておりものと一緒に出てくることがあるので、局部を洗い流して清潔にしてからお湯に入るようにしましょう。

また、入浴して身体があたたまった状態ですぐに下着を付けると、蒸れやすくなります。
膣カンジダを治すためには、なるべく蒸れないような服装をすることも大切。

銭湯や温泉ではすぐに着替えて外に出る必要がありますが、ぴったりしたインナーやジーンズなどは避けて、事前に風通しのよい服装を選んでおくことをオススメします。

膣錠を使っている時のタイミングについて

膣錠を使用中、タイミングをとるのは避けた方がいいでしょう。
カンジダ菌は常在菌ですが、男性にも感染することがあります。
女性ほど症状が重くなることは少ないのですが、まれに亀頭にかゆみが出てただれたり、白いカス状のものが出る、水泡が出るなどという症状が出ることもありますし、そこから尿道炎にかかることもあります。

パートナーにカンジダ菌をうつしてしまっては、せっかく膣錠を入れてカンジダを治しても、パートナーから再び感染する、という悪循環になりかねません。

そして、カンジダ菌による膣の炎症が、刺激によって悪化することも考えられます。
膣カンジダが完治するまで、タイミングは控えましょう。

男性は睾丸に悪影響も

また、膣カンジダと一緒に細菌性膣炎やクラミジアを併発している場合は要注意。
この時にタイミングを取ってパートナーに大腸菌やクラミジア菌が感染してしまうと、副睾丸炎を発症してしまいます。

副睾丸炎は、まれにカンジダ菌によって引き起こされた尿道炎が原因で起こることもあります。
陰嚢に腫れや痛み、しこりができ、高熱が続いたり、歩くのもままならなくなったりと、重い症状になることも。

多くは片側の副睾丸の炎症ですが、両側の副睾丸が炎症を起こした場合は、男性不妊の原因にもなってしまうのです。
このことからも、カンジダが完治するのを待った方がよいと言えますね。

夫の気持ち

何より、パートナーの気持ちになって考えてみましょう。
膣錠を挿入して治療をしている状態では、タイミングを取ることに抵抗があるかもしれません。

不妊治療などをしている場合は、一周期でも無駄にしたくないという気持ちから、膣錠を入れた状態でも何とかタイミングが取れないかと思ってしまう女性もいるかもしれません。
しかし、まずはカンジダを治すことを一番に考えるようにしましょう。

待ち望んだ排卵のタイミングかもしれませんが、使用している膣剤の種類によっては精子を殺す可能性があるし、膣内の状況によってはパートナーに重い病気を背負わせることになります。
不妊治療中の方は必ず医師と相談してからタイミングを取ってくださいね。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る