妊娠したいのに喫煙がやめられない|3ヶ月で禁煙を成功させる方法

55371f55583ce37527c0e46c622ebeef_s

3ヶ月で喫煙をやめる方法があります。

「妊娠を考えているからもう喫煙はやめたい」
そう願っているのに、生理が来ると思わず吸ってしまう。

喫煙は妊娠や出産、その後の育児と全てのシーンにおいて害悪となります。
しかし、そう頭のなかでは理解していても、喫煙をやめることができません。

なぜならニコチン中毒は完全な病気だから、自分の意志だけではどうすることもできない部分があるためです。

例えばあなたは骨折したらどうしますか?

「骨がくっつかない。痛いどうしよう。」と1人悶々と悩みますか?
違いますよね。まっさきに病院で治療を受けるでしょう。

ニコチン中毒も同じです。病気なのだから専門の病院で治療を受けるべきです。
そしてあなたの喫煙をやめさせる治療を行う所を「禁煙外来」と言います。

禁煙外来ってどんなところ?

禁煙外来はあなたの禁煙を成功させるための治療を行うところです。

治療はこのように行います。
まず予め3ヶ月(12週間)で禁煙を成功させるスケジュールを立てます。

そして、禁煙を実現させるための手助けとして禁煙補助薬(チャンピックス)を処方します。
この薬は禁煙に対して非常に高い効果が望めるもので、神経がニコチンの影響を受けないようにしてくれます。

ニコチン中毒の禁断症状を和らげ、喫煙による満足感を減らしていきクリーンな体に導いてくれるもの。

専門医から様々なアドバイスを受けることができます。

喫煙を止める過程で様々な悩みが生じることでしょう。その悩みをぶつけてください。
医師はあなたの悩みの答えを知っており、あなたをしっかりとサポートしてくれます。

1人でチャンピックスも使わずに禁煙を頑張るのはかなりの精神力を必要とします。
しかし医師のカウンセリングを受けながらのほうが圧倒的に成功率が高いです。

禁煙は今直ぐ始めること

禁煙外来での治療と妊娠は同時に行うことはできません。

チャンピックスは胎児への影響の安全性が保証されていないからです。
動物実験レベルでは受胎能力の低下や低体重などの障害が認められています。

動物実験の結果をそのまま人間に当てはめることはできませんが、人間には安全であるという確証はどこにもないのです。

万が一禁煙治療中に妊娠が発覚したらどうでしょうか。
赤ちゃんが生まれるまでの10ヶ月間、悶々とした気持ちで過ごすのではありませんか?

また、何かしら問題があった場合「もっと早く禁煙できていればこんなことは起きなかったのかも」と一生負い目を感じるでしょう。
もちろんチャンピックスが直接の原因ではないとしてもです。

あなたが健康な赤ちゃんを望むのなら妊娠よりも優先すべきは禁煙治療。今直ぐ禁煙外来へ行くべきです。
「妊娠したら喫煙をやめる」などと言っているようでは、一生禁煙できないかもしれません。

次は赤ちゃんにニコチン入りの母乳を飲ませるつもりですか?

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る