不妊治療クラミジア抗体検査の内容|うそ・・・過去の重さを知る瞬間

2013-05-29_21h48_14

クラミジアとは性感染症の一種で、10代後半~20代にかけて感染することが多いと言われています。
不妊検査では、このクラミジアにかかったことがあるかどうかを調べるために血液検査や尿検査を行います。

まずは、血液検査によるクラミジア抗体検査について、そしてクラミジアと不妊の関係についてみていきましょう。

クラミジア抗体検査の目的

「抗体」というのは、細菌などの病原体が体内に侵入した時に、それに対抗するために体内で作られる物質です。
過去にクラミジアにかかったことがある人の体内には、クラミジア抗体ができています。

では、なぜ不妊検査で過去のクラミジア感染の有無を調べるのでしょうか。

クラミジアは、自覚症状がほとんどない病気です。
行為によってクラミジアに感染しても、女性の場合は特に感染したことに気が付かないまま、
長期間ほったらかしにしてしまうことも多いのです。

また、クラミジア自体もそれほど強いものではないので、何かの際に抗生物質などを服用することによって、
活動が弱まったり、表面上は治ったように見えることもあります。

クラミジアが不妊の原因となる理由

しかし、症状がなくてもクラミジアは死滅するわけではありません。
膣内から子宮頸管、卵管や卵管采へと徐々に移動しながら炎症を起こします。

ここまでくると、おりものの変化や腹痛などに気づくこともあるのですが、
一度クラミジアによる炎症が起きてしまうと、デリケートな卵管や卵管采の繊毛が破壊されてしまいます。

また、ひどくなると卵管や卵管采に癒着や詰まりが発生し、
卵管から子宮へ受精卵を運ぶという大切な機能が失われてしまうのです。
これが、クラミジアによる不妊です。

たとえ現在症状がなくても、過去にクラミジアに感染したことのある女性は、
知らないうちに卵管や卵管采の機能が低下したり、卵管の癒着があり、卵子の移動を妨げている可能性があります。
そのため、血液検査をしてクラミジア抗体があるかどうかを調べるのです。

検査方法

採血をし、血清中のIgA抗体とIgG抗体の有無を調べます。
一般血液検査の採血によって同時に検査をされることもあります。

IgA抗体は、現在活動しているクラミジアに対する抗体、IgG抗体は、過去の感染によってできた抗体です。

IgA抗体が陽性の場合

現在クラミジアに感染している可能性があります。
この場合は、尿検査によってクラミジア抗原検査を行い、
確実に判断してからクラミジアの治療が進められるでしょう。

IgG抗体が陽性の場合

過去にクラミジアに感染していたことを意味していますが、
現在も感染しているかどうかまでは判断できません。

過去にクラミジア感染症にかかっていたということは、自分では気が付かないうちに、
卵管や卵管采の機能が失われている、あるいは卵管に詰まりや癒着があるかもしれない、ということを示しています。

アドバイス

クラミジアにかかったからといって、全員が卵管の機能を失うわけではありません。

自己抗体によって、卵管に影響が出る以前にクラミジアが治っているケースもありますし、
自然妊娠が絶対に不可能というわけではないので、落ち着いて今後の検査や治療に臨みましょう。

しかし

卵管の詰まりや癒着がある場合は、それだけ子宮外妊娠の可能性が高くなります。

軽い詰まりや癒着であれば、卵管造影検査によって解消することができますが、
体外受精を勧められるケースもあります。

もしもクラミジア抗体検査が陽性だった場合は、パートナーや医師とよく話し合った上で、今後の治療方針を決めていく必要があります。
乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る