乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

2013-07-27_22h27_57

私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。

  • 再発させないためには「カンジダが発症しない体作り」が必要だというけど、どうすればいいの?
  • 仕事もあるし、子供をつれての病院は大変。でもまた生理が近づくと「あれっ?今の違うよね?」なんて不安が横切っていたあの頃。

そんな無用なストレスから開放されるようになりました。

それがこのデーデルライン桿菌という乳酸菌のサプリ。世界中に一つしかないものなんです。コレに巡り合わなかったらと思うと…ゾッとします!

あなたもカンジダに怯える不安な毎日を終わりにしたいなら、是非試してみて!
私が飲んでいる乳酸菌サプリの詳細

もちろん個人差はありますよ。でも効果が無かったりして気に入らなかったら、全額返金してもらえるから絶対損はしませんよ。

乳酸菌でカンジダ予防するうんちく

カンジダ菌は常在菌で、体の表面に存在します。そしてつぎのようなときに再発します。

  • 体調を崩したとき
  • 生理前
  • 妊娠中
  • 風邪などで抗生物質を摂取したとき

なぜでしょう?ここには膣内にある善玉乳酸菌(デーデルライン桿菌)が大きく関わっているのです。

デーデルライン桿菌こそがカンジタ予防の鍵

カンジダ菌は強酸性の環境では生きる事ができません。

健康な膣内にはデーデルライン桿菌が常駐していてカンジタ菌やトリコモナス菌などあらゆる細菌の増殖を抑えてくれています。

でもこのデーデルライン桿菌は抗生物質を摂取したり体調を崩したりするとすぐに死滅してしまいます。

すると膣内のPHは強酸性からアルカリ性の方向に向かいます。

デーデルライン桿菌のバリアが無くなりアルカリ化した膣内ではそれまでおとなしくしていたカンジダ菌が一気に増殖し、その結果ニオイ、オリモノを発生。

これがカンジダの症状です。

妊娠中はホルモンの影響で膣内はアルカリの方向に進みます。妊娠中にカンジダを発症しやすいのはそのためです。

膣内洗浄しすぎるとかえってカンジダを発症させてしまうというのも膣内のデーデルライン桿菌を洗い流してしまう可能性があるからです。

デーデルライン桿菌は膣内を健康に保つ大事な乳酸菌です。

膣内にデーデルライン桿菌がしっかり有ればデリケートゾーンのニオイ、異常なオリモノの悩みから開放されます。

ではヨーグルトを食べればカンジダを再発しない?

いいえ違います。

乳酸菌の種類が違うのです。

でも安心して下さい。女性の膣内環境を健康に保つデーデルライン桿菌のサプリメントが世界にたった一つあります。

それが私が毎日飲んでいるサプリなのです。今すぐ確認してみてくださいね。

世界にたった一つのカンジダ再発予防サプリの詳細

コイツのお陰でラブレとビオフェルミンが用ナシになりました。時々在庫がなくなるので試すなら早めにね!。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る