子宮内膜症手術4日目|あっという間の退院

2015-03-06_15h45_03

手術3日めのお話はこちら

手術より4日目。いよいよ退院となります。

お腹の痛みは、段々良くなってきたような気もしますが、変わらず動くと痛みます。入院時の荷物は、スーツケースに一杯でしたので、家族にお迎えをお願いしていました。

朝食を取り、午前中には退院となります。

会計待ち

朝食を取り、看護師さんに腕に付いている名前が書いてあるネームタグのようなものを取ってもらいます。次回の受診予約についての確認と、退院後の注意点を軽く確認します。

薬剤師さんが訪れ、退院後用に処方された薬について説明もありました。後は会計が終わり次第、退院となるので、部屋で待っているように指示されます。

私の場合、入院時に限度額医療証を提出していますので、会計額はゼロの予定です。着換えをし、家族も迎えに来たのですが、中々会計手続きが進まず、一時間ほど待ったでしょうか。会計担当の方が訪れ、書類などを返却してもらいました。

看護師さんや、同室だった方に挨拶をし、病院を出ます。

退院後の心配だった電車

病院から自宅までは、電車で約一時間。

家族が迎えに来てくれていたので、荷物を持つ必要はないものの、混雑具合が心配でした。はたから見れば、手術をしたばかりには見えないでしょう。ぶつかられたりするのも怖いですが、一時間も立っていられるかどうかも心配です。

退院の時間は、昼近くだったせいか、幸いにも電車は空いており、座る事が出来ました。電車の揺れで、お腹に力が入ると多少痛みを感じる物の、騒ぐほどではありません。なにより、何日かぶりに病院を出る事が出来たので、とても嬉しい気分でした。

病院では、看護師さんも優しく、仕事も家事もない生活は快適と言えば快適だったのですが。やはり自宅に戻れるというのは、嬉しいものです。

帰宅後

気持ち的には、元気一杯だったのですが、久しぶりの外出だったせいかクタクタでした。外出と言っても、病院を出て電車に乗り、最寄りの駅でコーヒーを飲むというたった一時間半程度の事です。

入院中に体力がなくなってしまったのかもしれません。もしくは、体の回復にエネルギーが使われているのでしょうか。

なんにせよ、疲れが酷く、昼寝の必要がありました。少し、休息すると体力も復活したので、少しだけ散歩に出かける事が出来ました。

退院後が嬉しくて、あっという間の一日となりました。興奮のせいか、昼寝をしたにも関わらず、病院と同じように早い時間に就寝。久しぶりに自分の布団で眠る喜びを感じました。

仕事の復帰までは、あと一週間。痛みがどの程度まで引くのかどうかが心配です。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る