下腹が痛い…子宮内膜症かも|病院で様子見ましょうと言われた時の心得

2014-12-16_15h11_14

私は子宮内膜症の手術を受けたことがあります。

その時の経験を元に、今回は医師より「しばらく様子を見ましょう」と言われることで不安に感じているあなたへアドバイスさせていただきます。

経過観察をきちんと受けること

子宮内膜症では経過観察を行う事は多いものです。経過観察を行う際には、三か月や半年など月に一度の受診を勧められるかもしれません。

大切なのは、指定された時期にきちんと受診をする事。どのような状態なのかをきちんと把握する為に大切な事と言えます。経過を観察する事により、治療の有無が決まっていきます。

治療は段階を踏んで

病院を受診したからといって、すぐに何かの治療が必要がない場合には、経過観察となります。

対処しなくてはならないような症状が出ている場合には、相談をしながら投薬などを行います。子宮内膜症の治療では、急を要する事が少ないので、時間を掛けて行われる事が多いでしょう。

生理痛が酷い場合には、痛み止めを処方してもらうなどの投薬を行う場合もあります。また、ホルモン剤による治療を行ったり、場合によっては手術が行われる事もあります。

私が初めて子宮内膜症と診断された時には、半年に一度の経過観察と指定をされました。生理痛などもなかった為、投薬などの治療は一切行われませんでした。

半年に一度の経過観察では、超音波エコーや血液検査などを行います。半年の間にあった症状などがあれば、メモをしておくと内診時に便利ですよ。

信頼出来る医師さがし

子宮内膜症では、治療や経過観察をするのに長い期間病院に通う事になります。些細な事であっても、話す事が出来るような信頼出来る医師を探すと良いかもしれません。

また、子宮内膜症による治療方針などは、医師により違います。経過観察を含め、納得いかないような点があれば、セカンドオピニオンとして違う医師の意見を聞いてみるのも良いでしょう。

私が信頼出来る医師を見つけたのは、子宮内膜症が発覚してからなんと5個目の病院でした。転居などのやむを得ない場合も含みますが、とても長い道のりでした。

診断が納得出来ない事や、相性が悪いと感じたら、無理をする必要はないと考えています。子宮内膜症で受診する際には、デリケートな話題も出てくる事でしょう。信頼がおける医師でなければ、コミュニケーションを取るのも難しと感じてしまうものですね。

子宮内膜症では、医師より「様子を見ましょう」と言われる事は多いものです。

しかし、経過観察の途中であっても、いつもと違う症状や気になる事があれば、早めに受診するようにしましょう。指定された経過観察の日まで、我慢する必要はありません。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る