妊娠の超初期にこそ葉酸が必要な理由と葉酸のメリット

2013-04-16_22h52_15

なぜ妊娠したら葉酸を取った方が良いのか。
理由はただ一つ。
赤ちゃんを先天性の障害から守るためです。

もしあなたがお腹を痛め命がけで出産した赤ちゃんに
何らかの障害があったらどう感じるでしょうか。
私にも子供がいます。
分娩室から出てきた我が子を見たとき、
目はちゃんと二つあるか、指はちゃんと5本揃っているか、
本当にドキドキしながら確認しました。

幸いにも異常は全くなく元気にスクスクと育っています。

障害が全くなかったのは何も葉酸のおかげだけではありませんが、
葉酸が赤ちゃんが障害を負うリスクを減らすのは事実です。

そして、その効果を一番発揮するのが妊娠の超初期なのです。

神経管障害

人間の背骨には脊椎が通っていますよね。
非常に大切な神経の束です。

この神経の束はお腹の中に赤ちゃんができてから
だいたい6週間ほどで完成します。

普通、脊椎は1本にまとまるのですが、
神経管閉鎖障害が起きると二つにわかれてしまうことがあります。

これは生後様々な障害の原因になります。

葉酸が予防するもの

葉酸を飲むと神経肝障害が発生するリスクが50%から70%ほど減少します。
つまりこれが、妊娠超初期に葉酸を摂取した方が良いと言われる理由です。

染色体異常のリスクを軽減する効果はありませんので、
ダウン症などの予防には繋がりません。

また葉酸は鉄分不足ではなく葉酸とビタミン B12が不足すると発生する貧血や
他の病気の予防にも効果を発揮します。

  • 悪性貧血
  • 子宮頚癌
  • ホモシステイン減少

ホモシステイン減少は結構怖い

ホモシステインインとは血管内部を傷付けて
コレステロールを付着しやすくする厄介なアミノ酸の一つです。

このような病気を引き起こします。

  • 動脈硬化
  • 心臓疾患
  • 心筋梗塞
  • 高血圧
  • 抹消血管障害
  • 糖尿病性神経障害
  • 脳への障害

精子の奇形予防

葉酸を摂取している男性の精子の奇形や
染色体異常が少なくなることがわかっています。

つまり、男性が原因の不妊症や胎児の奇形の
発生を抑えることに繋がります。

葉酸は妊娠超初期にぜひ女性に摂取していただきたい栄養素ですが、
男性にも摂取していただきたい要素でもあるのです。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  2. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…
  3. 2014-07-22_22h50_23
    カンジダと便秘予防に繋がりました。生理前にカンジダを再発させたくなくて、世界にただ一つのデーデルライ…
  4. 2014-07-16_21h51_51
    カンジダの市販薬だけでは治りきらなかったけど、サプリも併用して自宅治療した体験談です。その後病院に行…

ZENBACK

ページ上部へ戻る