知っておくべき不妊治療ではじめに使う薬クロミッドの副作用

4e9637380d0a4e630e7de35f4be1a4e4_s

排卵誘発剤でもっとも使用される頻度の高い飲み薬といえば、クロミッドがあげられます。

比較的軽度~中度の排卵障害の患者に対して処方されることが多く、排卵誘発効果も高いのですが、そのクロミッドで思わぬ副作用が起こることも有名です。

排卵誘発剤・クロミッドの弊害とは一体どんなものなのでしょうか。

クロミッドの効果

クロミッドは、タイミング療法や人工授精などにおいて使われる排卵誘発剤です。

脳下垂体にはたらきかけることで、FSH(卵胞刺激ホルモン)やLH(黄体形成ホルモン)の分泌を促し、卵胞を大きく育てるのに役立ちます。

排卵障害がある場合は、たいていこのクロミッドの服用から不妊治療がスタートするといっても過言ではありません。

通常は、生理周期5日目から1日に1錠、5日間服用しますが、クロミッド1錠で排卵が見られない場合は、2~3錠の服用を指示されることもあります。

クロミッドを服用することによってもたらされる効果は、安定して排卵が起こるということ。排卵日の予想がしやすくなるため、タイミング療法や人工授精の際に妊娠の確率を上げることにつながります。

クロミッドの副作用

しかし、このクロミッドという薬には不妊治療においてあまり好ましくない副作用があるのです。

注意1

クロミッドを一定周期以上服用し続けると、頚管粘液が減少してしまいます。

頚管粘液は、排卵期になると分泌が増え、精子を子宮まで到達させるために大切な役割を果たすもの。それが少なくなってしまうと、タイミングを取る大切な時期に本来の役割を果たすことが難しくなり、妊娠が遠ざかってしまうのです。

注意2

また、子宮内膜が薄くなるという副作用もあります。

受精卵が着床するためのフカフカなベットともいうべき子宮内膜が薄くなってしまうと、それだけ妊娠の確率が低下してしまいます。

私の場合は、タイミング療法を受けていた1年という期間にわたってクロミッドを服用してきました。

最初のうちは、今まで無排卵だった私にも確実に排卵が起こり、しっかりとタイミングを取れたことに喜びも感じていました。
しかし、服用して5~6周期を過ぎると副作用があらわれ始めたのです。

排卵期のおりものが少なくなったり、生理の量も明らかに減少し、子宮内膜の厚さも10mmを超えることがなくなってしまいました。

このままクロミッドを服用していて大丈夫なのだろうかと不安になり、それを医師に伝えたのですが、結局そのままクロミッドが処方され続けました。

そのことは医師への不信感にもつながり、また、タイミング療法を始めて1年以上たっても妊娠に至らなかったこともあって、不妊専門クリニックへの転院を決意したのです。

気をつけるべきこと

クロミッドを服用する時は、こうした副作用に十分に注意することが必要になってきます。

不妊専門クリニックの医師であれば、数周期服用したら1周期服用をやめるなどして、妊娠しにくい状態を作らないように調節してくれることも多いのですが、普通の産婦人科などの場合、そこまで細かい配慮をしてくれないこともあります。

もし、排卵期のおりものや生理の出血量が減ってきたなど、自分でもわかるようなクロミッドの副作用があらわれた場合は、遠慮せずに医師に伝えることが大切です。その上で、他の排卵誘発方法を探っていくことが望ましいでしょう。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る