人工授精の体験談|痛い?不安?いいえ内診と変わりませんよ

2013-09-28_22h14_45

タイミング療法からステップアップして、まず行われるのが人工授精です。初めて人工授精をするとなると、今までとは違う緊張感や不安があることでしょう。

ここでは、私が実際に体験した人工授精の様子をご紹介します。

人工授精のための排卵誘発

ステップアップのために不妊専門クリニックに転院した私は、次の周期からさっそく人工授精をすることになりました。

タイミング療法を実施していたのが1年以上という長い期間だったので、本当に、待ちに待った人工授精でした。

まずは卵胞を育てる

まず、今まではクロミッドを服用していましたが、不妊専門クリニックではhMG-hCGによって排卵誘発をすることになりました。

これは、直接卵巣に作用、卵胞を大きく育てるhMG製剤を、生理3~6日目から毎日注射し、卵胞が十分に育ったところでhCG製剤を注射して、排卵を促すものです。

クロミッドよりも効果の高い排卵誘発方法として、多くの病院で使われています。

自分で注射にチャレンジ

私の場合、このhMG製剤を自己注射することになりました。というのも、私の自宅から不妊専門クリニックまではかなりの距離があるため、毎日はとても通えなかったのです。

また、注射のみを個人病院にお願いすることもできたのですが、私自身が産婦人科へいってお腹の大きな妊婦さんを目にするのが嫌だったこともあり、自分で注射をすることにしました。

注射の仕方は看護師さんが丁寧に教えてくれ、実際に生理食塩水をお腹に注射する練習もさせてくれました。

ただ、やはり最初は自分で注射をするということにものすごく緊張して、何度も薬剤を確認したり、頭の中でシュミレーションしたりしていました。初めて自己注射をした時は、手にじっとりと汗をかいたのを覚えています。

生理5日目から毎日hMG製剤を自己注射し、生理12日目ころに病院へ。卵胞が大きく育っていたため、翌日に人工授精をすることになり、hCGを注射してもらいました。

人工授精の実際

夫の出番は一瞬

人工授精をする当日の朝、夫と二人で8時ごろに病院に行きました。病院で受付を済ませると、ほどなくして夫が採精室へと呼ばれます。

そこで採精を終えれば、当日の夫の役割は終了となりますので、夫はこの時点で会社へと向かいました。

採精した精子を機械で遠心分離し、濃縮・洗浄する作業が行われます。その間、私は1時間ほど待合室で待っていることに。

不妊専門クリニックなので、待合室にいる人はみんな赤ちゃんを望んで治療を受けている人です。それだけで、「私だけが悩んでるわけではないんだ」と、とても心強くなってきました。

診察そして人工授精

準備ができると、内診室へ呼ばれます。通常の内診と同じように内診台に上がり、まずは卵胞チェックをします。

この時点ではまだ排卵していませんでしたが、前日にhCGを打っていることもあり、先生からは「そろそろ排卵しそうだね」と言われました。

そしていよいよ精子を子宮内に注入する作業が始まります。まず膣を洗浄・消毒し、細いチューブのようなものが挿入されます。痛みは特にありませんでした。

「では入れますよ」

先生の声はしますが、何をされているのかはまったくわかりません。痛みや感覚は特になく、あっという間に終わりました。

あっという間に終了

クリニックによっては、安静時間を設けているところもあるようですが、私が通っていたクリニックでは、人工授精終了後はすぐに内診台を下げられ、着替えて外に出ていました。その日は感染症予防に抗生物質を出されて終了です。

人工授精をしてから数日後、基礎体温が上がり始め、高温期に入りました。そのあたりに一度通院し、きちんと排卵したかどうかをチェックし、高温期を安定させるために黄体ホルモン剤の注射を打ってもらいます。

その後、生理がきた場合は生理2~4日目に再び来院。生理が来ない場合は、高温期が16日以上続いたら来院するように指示されました。

治療を受けて感じたこと

初めての人工授精は、思っていたよりもずっと簡単な感じでした。

簡単というと語弊があるかもしれませんが、ものものしい感じや大掛かりなことは一切なく、ただ単に精子を注入する作業があるだけで、普通に内診を受けているのとまったく変わりありません。

ステップアップに対する期待はあったものの、実際の人工授精はどんなことをするんだろう…という不安も大きかったのですが、実際に体験してみると、本当にあっけないくらいの作業に感じられました。

これから初めて人工授精をするという人は、緊張してドキドキして眠れないなんということもあるかもしれませんが、痛みもなく、本当に簡単な処置で終わる治療です。

リラックスして臨んでくださいね。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る