質の良い精子を得るために絶対知っておくこと|自宅?病院?採精について

2013-10-16_21h29_39

人工授精や体外受精をする際に避けては通れない「採精」という行為。

多くの不妊専門クリニックには採精室という専用の部屋用意されていますが、夫が病院へ行けない時は自宅で精液を採取する必要が出てきます。

今回は、病院と自宅での採精についてくわしくみていきましょう。

病院と自宅、どちらで採精するのがいいの?

精液検査にしろ、人工授精や体外受精のための採精にしろ、男性にとって精液を採取するという行為は、楽しいものではありません。

中には「奥さんの方がもっと大変だから」と頑張っている男性もいるでしょうが、恥ずかしい、やりたくない、という思いを持ってしまうのは仕方がないことだと思います。

まして病院の中でそれを行うとなれば、ストレスや緊張を強く感じてしまうことでしょう。

男としては自宅のほうが良い

しかし自宅採精であれば、そのあたりの心理的な負担を軽減することができます。

実際に、スウェーデンの大学病院に研究では、病院の採精室で採取した場合と、自宅で採取した場合の精子の状態を比較した結果、自宅で採取した精液の方が、精子の濃度、運動率ともに高かったという結果が出たそうです。

採精にあたっての心理的な状態が、精子の質に影響を与える可能性があるのです。

ちなみに、私の夫は病院での採精と自宅採精を両方経験しましたが、やはり自宅の方がリラックスしてできると言っていました。

また自宅だと好きな「おかず」を選べるのがいいとか…

男性はナイーブな一面を持っていますから、安心して採精できる自宅の方が、よりよい結果が得られるかもしれないというメリットがあります。

自宅採精のデメリット

自宅採精をした場合は、最低でも2時間以内には病院まで届けなければなりません。

たとえば遠方の不妊専門クリニックに通っている場合は、ちょっと大変になりますね。

また、病院で採精した場合はすぐに洗浄・濃縮の処理が行われるので安心ですが、自宅採精の場合は、病院まで運ぶ間に温度の変化や振動を受けないよう気を遣う必要があります。

病院で採精しても自宅で採精しても、鮮度や妊娠率にはそれほど影響はないと言われていますが、中には人工授精の時は自宅採精でもいいけれど、体外受精の時は必ず病院で採精してもらう、という方針の病院・クリニックもあるようです。

もし人工授精からのステップアップを考える必要がある場合は、採精の環境について医師とも相談するといいかもしれませんね。

男性の心理的負担を軽減するために

男性にとって産婦人科や不妊専門クリニックというのは、ものすごく敷居の高い場所だろうと思います。

妻が妊娠して、その健診に付きそうのであればまだしも、不妊治療をするとなると、ついつい尻込みをしてしまったり「なるべく行きたくない、関わりたくない」と思ってしまう人も中にはいるかもしれません。

ましてや採精という作業は、精神的に大きな負担になってしまうことでしょう。

しかし、不妊治療においては夫の協力が不可欠です。
いえ、不可欠というか、不妊治療は夫婦2人で取り組むものなのです。

お互いを思いやって

男性は「なんでこんなことしなくちゃならないんだ」などと思わずに、赤ちゃんに出会うため、少しだけ頑張ってみてください。

女性は「私はもっと痛い検査を受けてるんだから、それくらい我慢してよ」などと思わずに、ナイーブな男心をわかってあげてください。

採精ひとつとっても、お互いへの思いやりの心を持つことが、不妊治療を上手に乗り越えていくポイントです。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る