時間は限られている|人工授精からステップアップを決心した理由

2013-12-18_21h04_49

人工授精を何度か行なっても妊娠に至らない場合は、次のステップへと進むことを考える必要があります。

しかし、ステップアップして体外受精となると、身体的・精神的な負担も経済的な負担も格段に大きくなりますから、なかなか踏ん切りが付かないという人も多いでしょう。

人工授精からステップアップする時は、どんなことを決め手にすればいいのでしょうか。

人工授精の回数

一般的に、4~6回ほど人工授精をしても妊娠しない場合、体外受精へのステップアップが勧められます。

これは、人工授精で妊娠する人のほとんどが6回以内であるという統計的な結果をもとにした考えですが、それぞれの妊娠に対する考え方や、年齢、経済面、身体的負担などを踏まえて、パートナー、医師とともに話し合って決定することになります。

特に、女性が35歳以上である場合は、年齢的に卵子が老化し、妊娠力が低下すること、妊娠しても流産する可能性が高くなることから、成功率のあまり高くない人工授精を続けて時間をロスするよりも、早めにステップアップをした方がいいと考えられています。

将来、子供を何人望むか?

ステップアップする場合は、将来的に子供を何人望むのかということも考慮する必要があります。

女性が妊娠して出産し、また再び妊娠できるようになるには2~3年という長い期間かかります。

  • その時、何歳になっているか?
  • 卵巣の状態はどうなっているか?

ということを考えると、早めにステップアップして妊娠を目指した方がよいケースもあるのです。

不妊治療をして出産に至った場合は、また次の妊娠まで治療を受ける必要が出てくるかもしれません。

その治療どれくらいの時間がかかるのかなども含め、長期的な視点で考えるようにしましょう。

私がステップアップを決意した理由

私の場合、ステップアップの決め手となったのは、人工授精を7回行っても妊娠しなかったことでした。

不妊専門クリニックでステップアップについて相談した時に、医師から人工授精の成功率について、「人工授精で妊娠する人は、うちの場合3回目までに妊娠する人が一番多いんです。20代でも、4回目以降の成功率は低くなっています」と説明されました。

そして、「早いうちにステップアップすれば、それだけ妊娠する可能性は上がります。30代になってから体外受精をするのと、20代のうちにするのとでは結果が違ってきます」とも。

その時私はギリギリ20代。

人工授精の成功率がやや高いといわれている年齢でも妊娠しないのは、受精障害やピックアップ障害という他の原因があるからではないかという不安もありました。

受精障害、ピックアップ障害ついては検査もできず、体外受精をしてからはじめてわかることでもあります。もしかして受精障害があったとしたら、いくら人工授精を続けたところで意味はありません。

そして、医師の言う通り、体外受精をするのであれば少しでも成功率の高い20代のうちにしておいた方がいいのではないかと考え、ステップアップすることに決めました。


夫の変化

夫は、治療を始め頃は体外受精にかなり否定的でした。

「そこまでしなくてもいい、体外受精するなら子供はいらない」
とまで言い切っていました。

しかし、治療が進むにつれて、自分にも乏精子症という原因があること、人工授精をこれだけ行なっても妊娠しなかったことなどから、考えが徐々に変わっていったのだと思います。もちろん、子供がほしいという気持ちが大きくなったのもあるでしょう。

夫は余り口に出して言うことはありませんでしたが、私たちより後に結婚した職場の後輩が次々と赤ちゃんに恵まれていくのを見て、夫なりに辛い思いをしていたのかもしれません。

夫とステップアップについて話し合った時に、「最初はそこまでしたくないと思っていたけど、実際に今まで妊娠しなかったんだから、体外受精にかけてみてもいいのかもしれない」という言葉を聞くことができました。

経済的な不安はもちろんありました。

人工授精の10倍近くの金額がかかるのですから当然といえば当然です。どんなことをするのだろう、肉体的な負担はどれくらいだろうという不安もありました。

しかし、赤ちゃんがほしいという気持ちがその不安を上回ったのです。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  2. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…
  3. 2014-07-22_22h50_23
    カンジダと便秘予防に繋がりました。生理前にカンジダを再発させたくなくて、世界にただ一つのデーデルライ…
  4. 2014-07-16_21h51_51
    カンジダの市販薬だけでは治りきらなかったけど、サプリも併用して自宅治療した体験談です。その後病院に行…

ZENBACK

ページ上部へ戻る