体外受精と顕微授精どちらを選ぶべきか?私の場合は…

2014-05-17_21h52_23

人工授精からステップアップした先にあるのが、体外受精と顕微授精。

体外受精、顕微授精は、不妊治療の最終ステップともいうべき高度生殖医療です。このふたつはどのようにして行われるのか、違いは何か、どちらを選択すればいいのかということについて、見ていきましょう。

体外受精と顕微授精って、どんなもの?

体外受精はざっくりいうと、精子と卵子をそれぞれ取り出して受精させ、できた受精卵を子宮内に戻すものです。

顕微授精は、精子と卵子を取り出すところまでは同じですが、ひとつの卵子に対してひとつの精子を顕微鏡下で授精させて受精卵を作り、それを子宮内に戻します。

体外受精では、卵子と精子を同じシャーレ(培養皿)に入れ、自然に受精するのを待つのですが、顕微授精では、人の手で授精させるという点が大きな違いです。
 
体外受精、顕微授精では、よりよい卵子を多く育てるために、排卵誘発剤を使って卵胞の育ち方を厳密に管理していきます。卵胞が成熟したら、膣の奥に長い針を刺して卵巣から取り出す「採卵」が行われますが、女性にとってはこれが一番の負担となります。

できた受精卵は、数日培養したのちに子宮内に戻されます。受精卵の状態によって子宮に戻すタイミングを変えることができるので、より妊娠しやすい方法を選択することができます。

体外受精、顕微授精、どちらがいいの?

人工授精後、ステップアップしてまずはじめに悩むのが、この部分だと思います。

体外受精一本でいくか、顕微授精をするか。

金額的にも数万~10万円ほど違いがあるので、どちらにするか決めかねてしまう人も多いのではないでしょうか。

私の通っていた不妊専門クリニックでは、体外受精と顕微授精の両方を選択することができました。

初めて体外受精をするにあたっては、受精障害などによって精子と卵子が受精しないことがあるかもしれません。体外受精のみを行った場合、「やってみたけど受精しませんでした」では、卵子と精子が無駄になってしまいます。せっかく苦労して卵胞を育てて採卵したのに、それが全滅してしまったらがっかりするどころの話ではありませんね。

ですから、私は採卵した卵子のうち、半分は体外受精に、もう半分は顕微授精にまわすことにしました。こうすれば、顕微授精によって確実に受精卵を作ることができるし、体外受精で卵子と精子が自然に受精することができるかどうかを確かめることもできます。

今は多くの病院で、同時に体外受精と顕微授精ができるようになっていると思いますので、ステップアップの際は医師に確認、相談するといいでしょう。

体外受精と顕微授精を同時にするというのは一番安全な方法ではありますが、必ずしもそれが正解であるとは限りません。

体外受精、顕微授精それぞれの違いをよく理解して、どうするのが一番よいのか、医師やパートナーとしっかりと話し合って決めるようにしてくださいね。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る