細菌性膣炎と生理の関係|気になる臭いの対処法

5da588f99b77077887b76a044ea6c8fd_m

毎月訪れる生理。処理など面倒ですが、将来赤ちゃんを産むための大切なものなので、上手に付き合っていくしかありません。

女性の1/3もがかかると言われている細菌性膣炎と、何か関係はあるのでしょうか?

生理の処理が原因で、細菌性膣炎になることがある

細菌性膣炎になる原因に、ナプキンやタンポンをきちんと交換せず、同じものを長時間使用するなどの不衛生があります。

経血自体は無菌の状態なのですが、膣から排出され、外にいる雑菌が付くことで、皮膚に悪影響を与えてしまいます。

雑菌は経血中にある酵素や分泌物を分解してどんどん増えていくので、同じナプキンをずっと使用していると、ナプキンが雑菌だらけになってしまいます。そのため、雑菌が膣に感染して細菌性膣炎を引き起こしてしまいます。

細菌性膣炎になっていると、いつもより臭いがきつくなる

健康な女性の経血自体は、ほぼ無臭だと言われています。経血が空気に触れたり、雑菌が繁殖することで、生理独特の臭いを放つようになります。

細菌性膣炎になっていると、いつもの生理より臭いがきつくなることがあるようです。

経血の中で、血液成分は10%程度。残りの90%は、子宮内膜の分泌物や膣の分泌物でできています。そのため、生理の臭いを左右するのは、おりものの力が大きいのです。細菌性膣炎のおりものは、魚のような生臭い臭いがするため、生理の臭いもきつくなってしまいます。

細菌性膣炎になっている時に生理になってしまったら?

ナプキンをこまめに交換することが大切です。

時間が経つごとに雑菌が増えていくので、細菌性膣炎を悪化させないためにも、いつもより早めにナプキンを交換してください。

雑菌が増えると、臭いも強くなってしまいますよ。いつもの生理でも臭いが気になるのに、細菌性膣炎だとさらに臭いがきつくなるため、周りに臭ってしまわないか心配になりますね。

タンポンはナプキンよりも臭いが少なくてすむため使用したくなりますが、おりものに異常がある時のタンポン使用は良くないと言われています。

炎症している膣を刺激してしまうので、治るまでタンポンは使用しないようにしましょう。

治療中に生理になってしまったら?

内服薬の場合は生理中でも続けることができますが、膣剤の場合は治療を見合わせることが多いようです。

生理中の治療は、医師の指示に従うようにしてください。治療には1週間程度かかるため、生理にかぶらないよう、生理が終わってから早めに受診するのがおすすめです。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る