なぜ生理周期が短くなる?妊娠への影響があるケース

8a0421157e01a4f62e967dbb8fb17941_s

生理周期はなぜ、短くなるのでしょうか?
また、短くなった生理周期は妊娠に対してどのような悪影響を及ぼすのでしょうか?

妊娠を考えている女性にとって生理周期の短縮や乱れは本当に気がかりなもの。しかし何も知らずに不安になるばかりではストレスもたまるばかり。
しっかりと自分の現状を把握して今後の妊娠に備えて対策を練りましょう。

生理周期が短くなる場合の考えられる原因

主な原因はホルモンバランスが崩れることにあります。
ホルモンバランスは卵子の老化によって崩れていきますので、
30代後半~40代前半頃になると生理周期が短くなったと感じる女性も
増えてきます。

これは閉経へ向け、着々と体が準備を進めている状態の表れでもあり、
人が年齢を重ねる上で仕方のないことでもあります。

要注意なケース

ただし、生理周期が極端に短くなっている場合や、
不正出血がみられる場合は注意しなくてはいけません。

特に20日~23日ほどで生理が来ている場合や、10代~30代前半
の女性の場合は、頻発月経や無排卵月経の可能性もあります。

頻発月経

頻発月経とは、生理周期が24日以内である事を指します。
24日以上の生理周期が正常とされていますので、きちんと周期を確認し
この期間内であるかどうかを確認しましょう。

無排卵月経

また、無排卵月経とは出血はあるものの量が少ない、期間が短い、
逆に長すぎる、生理痛が軽いなどの特徴があります。

妊娠を望んでいるのであれば尚更です。
無排卵月経の場合でも同じく、不妊治療専門クリニックへ行けば、
適切な治療法があるものでもあります。

早めに不妊治療専門クリニック行くことが妊娠のチャンスを増やす
事にも繋がりますので、不正出血がある場合、頻発月経の場合、
無排卵月経の場合などは、早急にクリニックを訪れ、医師の診断を
受けましょう。

[amazonjs asin=”4799312499″ locale=”JP” title=”31歳からの子宮の教科書”]

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  2. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…
  3. 2014-07-22_22h50_23
    カンジダと便秘予防に繋がりました。生理前にカンジダを再発させたくなくて、世界にただ一つのデーデルライ…
  4. 2014-07-16_21h51_51
    カンジダの市販薬だけでは治りきらなかったけど、サプリも併用して自宅治療した体験談です。その後病院に行…

ZENBACK

ページ上部へ戻る