私には効果ありませんでした|子宮内膜症とピル

2015-04-08_15h19_53

子宮内膜症の治療にピルを使用する事があります。私も治療のため処方を受けました。

子宮内膜症の症状の進行には、月経が関係していると言われています。

ピルを使用するとホルモンが妊娠している状態になるため、治療の効果が出ると考えられているのですね。また生理痛の軽減などにも効果があるようです。

しかし個人差はあります。私の場合はあまり効果はありませんでしたが・・・。今回は子宮内膜症の治療に使われるピルについてまとめました。

ピルの飲み方

ピルと一言で言っても、様々な種類が存在しています。基本的には、毎日同じ時間に服用する必要があります。

一か月の内、7日間は飲まないタイプのものと、7日間は習慣の為に偽薬を飲むタイプが代表的です。医師や薬剤師の指導の元、服用するようにしましょう。

毎日同じ時間に服用する自信がない場合には、アラームなどを利用すると良いかもしれません。薬剤メーカーによっては、同じ時間にメールで知らせてくれるサービスもありますよ。

処方を受けるには

ピルを使用するには、医師からの処方箋が必要になります。しかし、全ての人にピルが服用出来る訳では無い事を覚えておかなくてはなりません。

医師の判断にもよりますが、一日に煙草を10~15本以上吸う人などには、処方してくれない場合もあります。

また、処方前には、血圧測定を行います。ピルの副作用には、血栓が出来やすくなると言われています。煙草を吸う人や高齢の人、高血圧の人には、ピルの副作用を案じて、処方しない事もあるようです。

私がピルの処方を受けた時には、初回に血圧測定と子宮がん検診を受診したか確認を受けました。

また、ピルの種類についての説明もあり、薬の種類を自らの意思で選択する事が可能でした。

しかし効果があまり芳しくなかった為、他の薬に変更しました。知り合いの女性は効果がきちんと出たそうですので、個々によって異なるのでしょう。

費用

ピルに掛かる費用は、薬代だけで、2500円から3000円程度必要になります。その他に、処方を受ける為の受診代が掛かります。ある程度は、まとめて処方してくれる場合もありますので、医師に相談して決めましょう。

また、半年から一年に一度の乳がん検診が必須の病院もあります。薬代以外の出費がある事も、考慮しておくと良いですね。

子宮内膜症の治療に使われる薬剤の中でも、比較的初期に使われる事が多いようです。ピルを飲み始めたからと言って、すぐに治療の効果が出る訳ではありません。気長に続けていくのが良いでしょう。

また、副作用と思われる症状が出た場合には、早めに医師に相談しましょう。薬自体を変更したり、そのまましばらく様子を見て行くなどの診断を仰ぐ事が大切です。辛い症状を、無理に我慢する必要はありません。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る