子宮頸がんの手術後の不安|何を準備しどう過ごすべきか

m020663

【1/5】  【2/5】  【3/5】  【4/5】  ★【5/5】

円錐切除術の手術が何事もなく終わって、退院して自宅に帰りました。

私は、双子の子供のママです。全く自慢することでもないのですがシングルマザー歴10年目のベテランです。仕事は会社勤めでデザイナーをしています。

円錐切除の術後の不安

円錐切除は、二泊三日の入院で全てが済む比較的簡単な手術で体への大きなダメージはありません。少量の出血をしていて、少し下腹が痛むような気がするのと、トイレにいくとしみるということくらいです。

一つだけ円錐切除の術後には不安なことがありました。

それは術後の「大量出血」です。

円錐切除は手術をする際に、子宮の太い血管を2本糸でしばって手術をすると説明されていました。糸が早めにほどけてしまうことで、術後にこの血管から大量出血をすることが稀にあるということです。

大量の出血をしたらすぐに病院へ来てくださいということでした。

ネットで円錐切除の大量出血について検索をすると、いろいろな体験談をみかけました。

見ればみるほど不安になりました。出血に関しては特に2週間くらいたったころが起こりやすいようです。必要以上に不安を感じていた私は出血はしませんでした。

術後の準備は万全

術後は無理をして出血とかをしたくはなかったので、万全の準備を手術前にしておきました。それは、手軽に食べられる食事です。レトルトカレーやうどんなどです。

当時小学6年生の双子のママでもあるので何もしないというわけにもいきません。1週間分の簡単に作れる食事を計画していました。

ちなみに、二泊三日の私の手術中は子供達は私の実家にいました。

術後は車の運転はできるだろうと思っていたのですが、二日か三日間は結局乗れませんでした。車の運転をしようとして、ブレーキを踏み込んだら子宮のところが「まずいぞこの感じ…」というのがしたので控えました。

2週間の休暇のはずが…

入院手術と自宅療養の期間で2週間のお休みを考えていました。会社でもそういう計画をたてていました。

私が作成している折り込みチラシやwebサイトのクライアント様にも「2週間くらい休む」と伝えてありました。

ところが術後2週間がたったころの仕事復帰前日に生理がぶつかりました。お腹も痛いし、出血は多いし、何もしたくない…無理したくない…という思いは大きくなりました。

会社からも、クライアント様からも2週間じゃなくても無理しなくていいから!と言われていたので、その言葉に甘えて、さらに2週間お休みを延長させてもらいました。

ここぞとばかりに快適な自宅療養をのんびりとおくらせていただきました。

術後2週間後と一ヶ月後の検診

手術が終わった後に再び病院へいったのは術後2週間後でした。

傷口の様子をみてもらって消毒をするために行きました。問題ないということでした。

そこで手術で切除した細胞の病理検査の結果も聞きました。

私は、中等度異形成で手術をしました。病理の結果も中等度異形成でした。内部に浸透しているものはなかったということです。

ここで進行しているものがみつかれば、再手術の可能性などもでてきます。一ヶ月後に2回目の検診があって、そこで術後の経過をみて子宮頸がん検査、久しぶりの細胞診をしました。

組織診はしていたけれど、細胞診ってあまりしなくなったような気がします。この検査の結果、細胞は正常なものしかありませんでした。

今は半年に一度の細胞診

その後は3ヶ月後に細胞診をして異常はありませんでした。

次は半年後の検査となります。ずっと悩んでいたことがなくなって、今ではなかったことのように子宮頸がんについて考える時間は減りました。

いつも頭の片隅にあったものがなくなったのです。円錐切除を受けても子宮頸がんの兆候が再発してしまうという人はたくさんいます。

もしかしたら、私も再発する時がくるかもしれません。もしも再発したとしたら、私はまた8年の期間とかその症状を抱えて受け入れていくことができるのでしょうか。

色々考えていてもしょうがないので、今は子宮頸がんの大元となるものがなくなったことに安堵して、再びならないように願うだけです。

子宮頸がん検査はとても大切なもの

私は生理不順でピルを飲んでいたから、自然と病院側で子宮頸がん検査をすることをすすめられて検査を受けていました。だから早くに異常を発見することができました。そのおかげで8年間も気にしてきたわけですが…。

子宮頸がんは早期発見をすることでガンの発症を防ぐことができるものです。

早期発見がよいというのは他のガンも同じだとおもいますが、子宮頸がんの場合は手軽に検査もできるし、そもそも検査をしたほうがよいと推奨されているものです。

まさか自分が子宮頸がんになるわけがないと思って、検診を受けたことがない女性や定期的な検査を受けていない女性も未だに多く存在します。

子宮頸がんの症状を発見したときにはすでに、浸透ガンになっていたというケースで子宮を全部摘出することになる人もいます。

他の部位にガンが転移して亡くなってしまう人もいます。そういうことが起きないようにする方法こそが、定期的に子宮頸がんの検査を受けることなのです。

【1/5】  【2/5】  【3/5】  【4/5】  ★【5/5】

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る