子宮内膜症は出産すれば良くなる?複数の医師からうけたアドバイス

2015-03-24_17h19_24

子宮内膜症の治療に最も有効的であるのは、月経が無い状態であると言われています。毎月の月経が原因となり、少しずつ病状が進行していく場合が多いようです。

子宮内膜症の治療の一つ、投薬治療などでは、ホルモンを妊娠状態や閉経状態にする方法が使われています。もちろん実際に妊娠し、月経が止まった状態が続くと、子宮内膜症の症状が良くなる事もあるようですよ。

一度妊娠すると、妊娠期間中はもちろん、授乳中を含めると長い間月経が無くなります。出産すると、子宮内膜症が良くなると言われているのは、この為と考えられますね。

複数の医師も認めた妊娠、出産

私が実際に子宮内膜症であると診断されてからも、複数の医師より妊娠や出産は何よりも効果的であると言われました。独身だった時には、なんて失礼な事をいう医師が多いのだろうと憤慨したので、とても印象に残っています。

子宮内膜症を治すために、子どもを産むなんてと思った為です。なんの説明もなく出産を勧められ、気分を害した訳ですが、理由を考えてみれば納得しました。

子宮内膜症での妊娠は?

医師が妊娠や出産を進めるものですから、子宮内膜症であっても妊娠する事は可能であるという事なのでしょう。私も、何の疑問も持たず、すぐに妊娠する事が出来るのだろうと考えていました。

しかし、結婚後も中々妊娠する事はなく、子宮内膜症が原因なのではと不安になる日々を送りました。結果的に、手術を行った後に、すぐに妊娠に至ったので、私の場合は子宮内膜症が妊娠しずらい状況にあったのかもしれません。

実際には、私の回りでも、子宮内膜症と言われながらもあっさり妊娠する友人などもいたので、個々の病状によるものでしょう。

大切なのは、心配になったら、早めに病院を訪れ、相談する事ではないかと思います。また、相談する際には、信頼出来る医師を探す事が近道でしょう。

実際に出産してみて

私は、妊娠前に手術をしたので、再発してないかどうかという点での体験談になります。

出産からもうすぐ3年になりますが、全く再発はしていません。しかし、再発率が高い病気ですので、半年に一度は、定期健診を受けるように心がけています。

妊娠中に続き、授乳中には、月経が止まると言われていますが、私の場合には産後二か月後には再開。せっかくなので、出来るだけ長い間、月経が休止していたらいいなと思っていましたが、叶いませんでした。今後も、定期健診だけはきちんと受けなければと思っています。

通常、子宮内膜症には完治という概念が無いようです。もちろん閉経してしまえば病状が進行する事はなくなります。

しかし、月経がある間には、病状が進行する事や再発する可能性があるという事です。出産後に一時的に良くなっていても、可能性としては変わりがありませんので、定期健診が大切になりますね。

子どもが小さなうちは、病院へ行くのも大変な時期になりますが、出産したからと安心せず、受診を怠らないようにしましょう。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る