パートナー必読|体外受精、顕微授精による心と体への負担

2014-09-01_09h16_17

体外受精、顕微授精といった高度不妊治療に進むことで、女性はさまざまな負担を感じます。

使う薬の量が増えれば、それだけ身体的な負担が増えますし、お金もかかります。治療費そのものが高いので、経済的な負担は人工授精までの治療と比べ物になりません。そのせいで、精神的なプレッシャーを感じることもあります。

ここでは、高度な不妊治療をするにあたって感じやすい負担と、それを少しでも軽減する方法について考えてみましょう。

身体的な負担

体外受精や顕微授精の場合、卵胞を確実に育てるために、排卵誘発剤を使うのが主流です。

もともと排卵に問題のない人や、自然周期での採卵を目指す人はクロミッドなどの飲み薬のみということもありますが、多くの場合は、卵胞が複数育つように排卵誘発剤の注射などを使います。

排卵誘発剤の注射は、決められた日まで毎日打たなければなりません。通院にしろ自己注射にしろ、体への負担は大きいものです。また、排卵誘発剤を使って卵胞を多く育てることで、卵巣過剰刺激症候群を起こす危険性もあります。

採卵は麻酔を使いますから、ちょっとした手術と同じです。多くの女性は、採卵時に大きな緊張感やストレス、疲労感などを感じることでしょう。

胚移植が終われば、高温期を維持するために黄体ホルモンの補充が行われます。注射、飲み薬、膣座薬と、種類はさまざまですが、こうした薬の副作用には、だるさや眠気、お腹の張り、熱っぽさなどが見られます。

そして、結果が出るまでの不安感もあり、高温期にはイライラしやすくなったり、不安定になったりすることもあります。

このように、体外受精や顕微授精による身体的な負担は、それまでの治療よりも大きくなるのです。

心理的な負担

高度な治療になればなるほど、心理的な負担も大きくなります。

体外受精や顕微授精は、何十万円というお金がいっぺんにかかりますから、「もしダメだったら…」と考えるだけでも相当なプレッシャーを感じるでしょう。ここまでの治療をしたのに妊娠しなかったら、一体どうすればいいのかという、先の見えない不安感が大きくなります。

体外受精、顕微授精を何度も繰り返すと、身体的な負担も経済的な負担も莫大なものになっていきます。そういった将来を考えてしまうことで、不安に押しつぶされそうになるのです。

また、高度な治療をしていることは、周りになかなか相談しづらいものです。苦しい気持ちや不安を打ち明ける人が身近にいないということも、女性の心理的負担を大きくしているでしょう。

負担を軽減するために

それでは、こうした負担を軽減するには、どうすればいいのでしょうか?

まず、肉体的な負担を減らすためには、無理をしないことが一番大切です。排卵誘発剤や黄体ホルモンの薬を使っていると、お腹が張って苦しくなったり、イライラしやすくなったりします。

体外受精、顕微授精を受ける周期は、家事、仕事で無理をせず、できるだけ体を休めるようにしましょう。あまりにも症状が辛い時は、医師に相談することも忘れずに。

私が実践した不安解消法

心理的な負担を軽減するのは難しいことですが、なるべく体外受精から気をそらして、自分の好きなことをして過ごすのが一番かもしれません。また、インターネットの掲示板などを利用して、同じ境遇の女性とコミュニケーションをとってみるのもひとつの方法です。

私は不妊専門サイトの掲示板で、同じような治療をしている仲間を見つけて愚痴を言い合ったり、不安を吐き出したりしていました。先が見えず、本音を打ち明けられる友達もいない状況では、ネットが大きな助けになりました。

体外受精、顕微授精は、身体的にも精神的にも負担の大きな治療です。それだけに、無理をしないこと、ストレスを吐き出せる場所を作ることが大切なのではないでしょうか。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る