不妊治療タイミング法の体験談|夫は知らない繰り返される期待と落胆

2281bfd7f373f18fae0a3c827ab6528c_s

タイミング療法は、不妊治療のスタート地点でもあります。
しかし、治療というほど何かをするわけではなく、排卵を促してそのタイミングで夫婦生活を持つという、
自然妊娠を手助けする方法に過ぎません。

それでは、私が実際に受けていたタイミング療法について、お話したいと思います。

タイミング療法の実際

私には排卵障害があったので、タイミング療法においても、まず始めは排卵誘発剤のクロミッドを服用して、
卵胞をきちんと育てることから始まりました。

生理5日目に病院へ行き、基礎体温を先生にチェックしてもらいます。
そこでクロミッドが処方され、その日から1日1錠服用します。

私は卵胞の育ちがやや遅い方だったので、次の診察はいつも周期13~15日目ころでした。
そのころになると、卵胞はだいたい18~20mm前後になっているため、先生からは

「今日注射を打ちますから、排卵は明日の夜くらいですね。
 今日と明後日、タイミングをとって頑張ってみてね」

というように、夫婦生活を持つタイミングを指導されました。

タイミング治療で良く使う注射

注射というのは、排卵を促すためのHCGというホルモン剤です。

HCGは、タイミングをより確実なものにするため、排卵をコントロールしたり、
また卵胞が大きくなっても排卵しないという事態を防ぐためにも投与されます。

この注射は筋肉注射で打たれることが多く、私はいつもおしりに注射されましたが、
毎回じんわり涙が出るくらい痛かったです。

そうして、先生に言われたタイミング通りに夫婦生活を持ち、
高温期に入って2~3日したらまた病院へ向かいます。

基礎体温と、子宮内膜の厚さなどから排卵したことを先生に確認してもらい、
黄体ホルモンを補充するためのデュファストンという薬を処方してもらいます。
デュファストンはおおよそ1週間ほど服用し、その後、生理がくるか、妊娠するかの判断を待つことになります。

治療を受けて感じたこと

健康な、何の問題もない夫婦が、タイミングを合わせて夫婦生活を持ったとしても、
妊娠する確率はたかだか20%程度だとされています。
タイミング療法の成功率も、それと同じ程度だと考えられます。

しかし、不妊治療を始めたことで「妊娠できるかも!」という期待が大きくなり、
タイミング療法に過剰な期待を抱いてしまうこともあります。
私もそうでした。

過剰な期待は禁物。分かってはいるけど・・・

卵胞チェックをするたび、
「ああ、今まさに私の卵子が育っているんだ」
と喜びを噛みしめ、夫と協力してタイミングもバッチリ。

体温が上がれば
「もしかしたら今回こそ妊娠するかもしれない…」
と人知れずドキドキし、生理がきて落胆する。

1周期の間に感情はめまぐるしく変化し、
期待と落胆を繰り返すことに疲れてしまうこともありました。

不妊治療を行なって気付くこと

ただ、タイミング療法を受けることによって、自分の卵子の状態を確認し、
卵子をまるで子供のように大切な存在として扱うことで、
自分が妊娠というものを今まで以上に意識するようになったことは、よいことであったと思います。

排卵や妊娠について何も知らないまま、運良く赤ちゃんを授かったとしたら、
命の大切さや、妊娠が奇跡に近いものであるということを理解することがなかったと感じるからです。

私にとってタイミング療法は、不妊治療の大変さを知る一歩であったとともに、
自分が待ち望む大切な命について考える、ひとつのきっかけになったと言えるものでした。

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ
Pocket
LINEで送る

関連記事

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみが出た時の対処法。自宅での治療法をアンケート。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る