トリコモナス膣炎だとHIVに感染しやすくなる?

2016-10-17_13h47_48

トリコモナス膣炎に感染している時に問題になるのが、他の病気にかかりやすくなってしまうということです。HIVもその一つ。

今回は、トリコモナス膣炎とHIVについてご紹介します。

どうしてHIVに感染しやすくなるの?

トリコモナス膣炎にかかると、膣内のバリア機能が低下してしまいます。そのため膣内の自浄化作用もきちんと働かず、HIVに対して無防備な状態となってしまうのです。

健康な状態でHIV感染者と性行為をした場合、感染する確率は0.1%程度ですが、トリコモナス膣炎にかかっている状態だと、感染する確率がアップすると言われています。

HIVってどんな病気なの?

HIVは、血液や体液を介して感染します。輸血や性行為が主な感染経路となっています。

症状には、急性期、無症候性キャリア期、エイズ期があります。

急性期は、感染してから2~6週間程後に、のどの痛み、発熱などの風邪症状として現われます。これらの症状は数日~数週間でおさまります。風邪と見分けがつかないことから、HIVに感染したと気づかないことも多いようです。

無症候性キャリア期は、何の自覚症状もありません。この状態が、数年~数十年続きます。

エイズ期には、細菌感染症、ウイルス感染症、真菌症、腫瘍など、様々な日和見感染症にかかるようになります。

今のところHIVを完治させる薬は開発されていませんが、多剤併用療法が導入され、生存率が大きく伸びてきています。

HIV感染者はどのくらいいるの?

2015年には、日本で1000人以上のHIV新規感染者が報告されています。

HIVは感染しても気づかないことが多いので、HIVに感染していると気づいていない方もみえると思います。

HIVの予防法

性行為をする時には、必ずコンドームを使用するようにしてください。

不特定多数の人と性行為をするのを控え、信頼できるパートナーとのみ性行為を行うようにしましょう。

トリコモナス膣炎など他の性感染症にかかっている時にはHIVに感染する確率が高くなるので、完治するまで性行為をしないようにしましょう。針の共有など、血液を介する行為はやめましょう。

気になる時には婦人科を受診

性感染症は早期発見、早期治療が大切です。何かおかしいと思ったら、婦人科を受診するようにしてください。

HIVは無症候キャリア期には自覚症状がなく、自分で感染に気付くことができません。

トリコモナス膣炎も、約半数の女性に自覚症状が現われないため、感染していても気づかないことが多い病気です。

症状がなくても時々婦人科を受診して、定期的に検査を受けることをおすすめします。

カンジダ市販薬が効かない!私のしつこいカンジダが治った理由
[`evernote` not found]
Pocket
LINEで送る

関連記事

乳酸菌でカンジダ再発予防|陰部の痒みを繰り返さない体作りのコツ

カンジダ治療体験談

  1. 964cda47790a4556c70f6b9e869956e1_m
    カンジダをうつしてしまいました。ごめんなさい。カンジダは女性の4人に3人がかかる性器の病気。…
  2. ca7566e9924c152382b7182e5fc3d581_m
    旦那にカンジダをうつしたと告白すると、烈火のごとく怒るケースがあります。なぜなら浮気を疑っているから…
  3. 06e543d4e789da7f2e8d7265e3ebec2f_m
    カンジダのかゆみの止め方を36人に聞いてみました。…
  4. 2013-07-27_22h27_57
    私が3週間続けて風邪薬を飲んでも、カンジダを再発させなかった乳酸菌があります。 再発させ…

ZENBACK

ページ上部へ戻る